【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハードフォークにいち早く対応する取引所であったこと、草コインと呼ばれるアルトコインの取扱いが豊富であり手数料がお得であることでした。

しかし、ビットコインのレバレッジ取引メインで投機に明け暮れていたため、当時はあまり興味を持ちませんでした。

最近の海外の動向はICOラッシュになっており、かなり過熱してきてます。乱立気味の印象はありますが、この流れに乗り遅れまいとBinanceの銘柄分析を始めました!

ここではBinanceを利用するメリット・デメリットを私の視点で紹介しますね。

Binanceを利用するメリット

結論からまとめると・・・

  • 本人確認審査なしですぐに取引を始められる
  • 草コイン投資で人生一発逆転の可能性
  • 分散投資でリスクヘッジできる

本人確認審査なしですぐに取引を始められる

国内取引所と違ってBinanceは、本人確認不要でメールアドレスを登録すれば即取引を始めることができます。

日本の取引所は申し込みが殺到しており、口座開設まで数週間待たされるのが現状です。仮想通貨は値動きが激しいため、口座開設までの手続きは機会損失に繋がります。

ただし、本人確認登録をしないとBinanceから出金できる金額が最大2BTC(約200万円相当)になります。

私の場合は2BTC以上の出金は今の所ないため、パスポートのアップロードは行っていません。もしも、2BTCを超える出金を行う場合は、オレンジ色の「Submit Verification Documents」をクリックしてパスポート(画像ファイル)を登録してください。

草コイン投資で人生一発逆転の可能性

Binanceに上場している草コインは数十倍以上も値上がりしていることから、銘柄選定さえしっかり行えばワンチャンあると思います。

大きな金額を投資するのはリスクが高いため、複数の銘柄に分散投資するのがおすすめですが、ホワイトペーパーをしっかり読み込んで将来性のあるICOプロジェクトなら、自分の先見の明を信じてお金をツッコむのも一つの方法です。

私は将来的に中央集権取引所から分散取引所(DEX)が今後主流となると考えているため、分散プラットフォームのプロダクト中心に銘柄分析を行っています。

私の観点になりますが、草コインの有望銘柄をまとめたので参考にしてみてください。(今後も継続して分析対象を増やす予定です)

⇒草コインの有望銘柄一覧まとめ

ビットコインのリスクヘッジになる

これも分散投資の考えですがビットコインが暴落している際、大きく値上がりしている草コインも実はしっかり存在します。

銘柄によりけりですが、草コインは対BTCのペアが用意されており、ビットコインが下がれば相対的に草コインが強くなるため、値上がりする傾向があります。

対BTC以外にも対ETH、対BNBのペアも取引できるため、同じようにイーサリアムが下がればイーサリアムのペアとなっている草コインは相対的に強くなるため、値上がりしやすいです。(BNBはバイナンスのトークンです)

この考え方は外国為替と同じです。例えば、米ドルが強くなれば円安になりますし、米ドルが弱ければ円高になるのと同じです。

絶対的ではありませんが、ビットコインで損しても草コインが上がってくれればリスクヘッジに繋がるため、意外と手堅い投資手法です。

ちなみに私はビットコインのレバレッジ取引がメインですが、もしもレバ取引の方で損しても草コインの現物が値上がりしてくれれば精神的にも余裕が生まれるため、メンタル面で結構草コインに助けられてますw

以前はレバレッジ取引だけで十分だと考えていましたが、こういった経験すると草コインの分散投資も意外と役に立つと思いましたね。

Binanceのデメリット

  • レバレッジ取引がない
  • どの銘柄を買うのか迷う
  • 日本語に対応してない

レバレッジ取引がない

Binanceはレバレッジ取引のサービスは行っていないため、全て現物取引になります。小額だと資金効率落ちるなぁと思われるかもしれませんが、草コインの単価は数十円から数百円の銘柄が多いため、小額から投資することができます。

まだ注目を浴びていないお宝銘柄なら1円単位から買える可能性もあります。誰よりもいち早く草コインの可能性を見極め、みんなより先んじてリスクを取りに行けば小額でも大金を手に入る可能性があるのが草コインの投資妙味であり、おもしろいところですよね。

どの銘柄を買うのか迷う

100種類以上の銘柄を取り扱っているBinanceは、どの銘柄を買うべきなのか迷いますよね。Binanceで投資を始める際のアプローチ方法は3つあります。

  • 1つ目はホワイトペーパー等で可能性を見極める方法
  • 2つ目はチャート(テクニカル分析)だけで判断する方法
  • 3つ目は他人の情報を信じる方法
ホワイトペーパー等で可能性を見極める方法

1点目の方法は先見の明と運の要素になってきますね。それからホワイトペーパー(英語)をしっかり読む必要があるため、勤勉性も求められます。今はGoogle翻訳とか使えば簡単に日本語化できますが、意外とストレスかかるため調べるのも疲れますw

それから仮想通貨市場で何が起こっているのか情報をしっかりキャッチアップしてトレンドを追っていくことも求められます。

大変な面はありますが、勉強すればするほど今何が起こっているのか分かってくるので、学ぶことが苦にならない人は是非チャレンジしてみてください。

チャート(テクニカル分析)だけで判断する方法

テクニカル分析が得意な方は、チャートの形状を見て判断するのも一つのアプローチです。面倒な情報収集もないのでシンプルに取り組めると思います。

ただ私は草コインのテクニカルトレードはまだ検証していないため、テクニカルが効くのかどうかぶっちゃけ分かりませんwww

興味がある方はとりあえず小額から始めてみて、テクニカルが効くのか試してみてください。

他人の情報を信じる方法

私のサイトにも草コインの分析結果を紹介していますが、あくまでもポジショントークと割り切って見た方が良いです。

他人の情報を鵜呑みにして投資するのは楽ですが、やはり自分のお金を投じる以上、損しても最後は自己責任になります。

日本語に対応していない

以前は日本語に対応していましたが、いつの間にか日本語サポートがなくなっていました。どうしても日本語表示したい方は、一度Englishを選択してから日本語の翻訳機能を使って変換してください。

ちなみにブラウザはChrome推奨です。

海外取引所の一つのハードルに言語は間違いなく入ってきますよね。私も英語はそこまで得意じゃないですが、Binanceの取引画面は英語が分からなくても全く問題ないと思います。

Limit:指値注文、Market:成行注文、Buy:買う、Sell:売るという最低限の英単語さえ抑えておけばOKです。

取引画面上で先ほど紹介した「右クリック⇒日本語に翻訳」を実行すれば下記の画像のように日本語表記に変更することもできるので、英語はどうしても苦手という方は試してくださいね。

まとめ

ここ最近はビットコインのレバレッジ取引に夢中になっていましたが、2018年はICOに注目していきます。ICOを追いかけることは、仮想通貨の未来を学ぶことだと考えています。

仮想通貨は投機マーケットになっていますが、仮想通貨の技術の本質を学ぶためにはICOプロジェクトの中身を把握するのが一番です。

世界一の取引高を誇るBinanceに上場することは世界から注目を浴びる銘柄です。だからといって必ず値上がりするとは限りませんが、将来性を含めしっかり見極めるためには勉強と情報収集は欠かせません。

これからもBinanceの上場銘柄を分析して価値ある情報をアップできるよう取り組んでいきます。草コインに興味がある方はBinanceに登録してみてくださいね。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧