【2/11】ビットコイン100万円超えられず反落危機か!?再度安値にトライする可能性が出てきた

最安値65万円から100万円手前まで反発したビットコインですが、ここにきて相場の潮流が再度下落に向かおうとしています。

4時間足を見るとちょうどロングの押し目買いのポイントに差し掛かっていますが、日足を見ると陽線の大きさが小さく、上昇の勢いがここにきて鈍化し始めてます。

まずはチャート分析からいきましょう。

ビットコインチャート分析

こちらはビットコインの4時間足ですが、移動平均線はパーフェクトオーダーとなっており下降トレンドはまだ継続しています。

65万円アラウンドの安値をつけた直近高値は100万円となっており、この高値を上抜けないとテクニカル的にはトレンド転換したと言えません。

ちょうど92万円あたりは短期的な上昇トレンドの押し目買いポイントに差し掛かっていますが、下位足の1時間は高値を更新できず、反落し始めてます。

ここからダブルボトムを形成し上値を目指す展開も想定できますが、日足チャートを見ると陽線の大きさが小さく、今にも下落が再開しそうなモメンタムです。

短期的には80万円あたりまで下がるか?

もしも下落し始めた場合、短期的には80万円あたりまで狙えそうです。80万円を割り込んだ場合、65万円まで下落する可能性があります。

いったんは65万円あたりで支えられるかもしれないので、そこから逆張りロングを狙っていくのもアリです。ただその時は伸ばすトレードではなく、急激な反発を利用してサクッと利益確定するのがいいですね。

値ごろ感による買いは控えよう

まだまだ下がる可能性があるビットコインは、底値をつけたと判断できないため、値ごろ感で買い向かっていくと塩漬けになってしまいます。

基本はトレンドに素直に乗ることが大切です。Trend is Friendと言う言葉もあるくらいですからね。

2017年は買っていれば簡単に儲かったビットコインですが、去年と全く相場環境が異なるため、安易な買いは控えてしっかり下落を狙っていくのがベターです。

この記事を書いている間にビットコインが下落し始めましたね。

反発で買った人の投げ売りと利益確定、そして新規売りが入ってくると思うので、この下落は一気に加速するかもしれません。

こういった急激な動きが出たときは、焦って入らずしっかり戻りを待ってから入ると大きな利益が取りやすいです。置いて行かれたくない!という気持ちで入ってしまうと急激な戻しで含み損を抱えるリスクがあるため、慌てず指値を置いて狩場を待ちます。

4時間足はまだ完全に崩れたと言えないので、買い向かってくるトレーダーもいるかもしれません。チャートの時間軸によって見方は分かれるので深夜帯(今は2/11の1:00)にどういった動きをするのか答え合わせはまた明日ということで!


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧