FXのレバレッジ10倍規制が始まる!もはや絶望感しかない・・・

2/12 20:00に日経新聞から金融庁によるFXレバレッジ10倍規制に関する報道を発表しました。

 金融庁は2018年春にも外国為替証拠金取引(FX)の規制を強化する方針だ。個人投資家が預けたお金の何倍まで取引できるかを示す証拠金倍率(レバレッジ)を、現行の2...

 

FX業界にとってレバレッジ規制は死活問題であり、業界再編成も起こり得るインパクトのある規制です。すでにFX業者内のコンプライアンス担当者と本件に関わる有識者、そして金融庁が議論をしています。

FX業者に加え、私たち投機家にとっても今回の規制はデメリットにしかなりません。金融庁の立場としては、顧客資産保護を名目にレバレッジ規制を進めると思いますが、さすがに資金効率が落ちるFX取引に投資妙味は落ちますよね。

なぜこのタイミングでレバレッジ規制を進めるのか、なぜレバレッジ規制を行うのか、本当の目的を知る術はありません。

ボラティリティも仮想通貨に比べて見劣りするFXは、規制によっていっそう金融商品として魅力を失いつつあります。

FXのレバレッジ規制が始まるとどうなる?

レバ規制が始まるとFX業者の出来高が間違いなく減少するので、売り上げにもろ影響が出てきます。下記のグラフは上場1部マネーパートナーズの営業収益と経常利益の推移です。

2011年にレバレッジ50倍から始り、2012年に現25倍まで規制されたあと、営業収益は右肩下がりなのが分かります。

そして今回レバレッジ10倍となればさらに追い打ちをかけることになるため、固定費を下げて利益を確保するか、利益の源泉となる出来高(売り上げ)を上げるか生き残る道はありません。

マネーパートナーズに限らず、他のFX業者も苦境に立たされると思います。

もしもFX業者が破綻しても信託保全が義務付けられているので、資産は分別管理されています。この点は、仮想通貨業界に比べて法令整備が進んでいるため、安心感はありますね。

FX大手2社の最低取引単位は1万通貨

それから取引単位はFX業者によって異なりますが、100通貨から取引できるマネーパートナーズを始め、1000通貨でも取引できるSBI FXトレードなどがあります。

しかし、国内FX大手のGMOクリック証券とDMM.com証券は、最低取引単位が1万通貨からとなっています。

1ドル=108円の時、1万通貨当たりの必要証拠金を25倍と10倍で比べてみます。

レバレッジ必要証拠金
25倍43,000円
10倍108,000円

1万通貨あたり約10万円も証拠金として預入れる必要がありますが、10万円ちょいではすぐロスカットされるため、実際には最低でも30万円は必要ですね。これでは小額から始めるのも敷居が高くなります。

また、1万通貨のポジションを建てた場合、1円の値動きで±1万円の損益なので投資妙味も薄れますよね。

おそらく国内FX大手のGMOクリック証券とDMM.com証券は、1000通貨単位に変更してくるんじゃないかなーと思います。

取引単位を下げないなら、貧乏人は相手にしないというスタンスかもしれませんw

FXユーザーはすでに仮想通貨に流れてる?

この流れは間違いなく2017年から起こってますね。FXよりもボラティリティもあればレバレッジも掛けられるので小額から始めても大金を手に入れるチャンスがあります。

しかも仮想通貨にはブロックチェーンという未来の分散ネットワークを使った社会が待っているため、期待感からマネーを呼び込む力もあります。

現状では、税制面でFXの方が優位ですが、遅かれ早かれ仮想通貨も税整備が進むため、ますますFXの魅力が薄れてきます。

FXはオワコンとまでは言いませんが、FX取引をメインにしてた私でさえ仮想通貨のレバレッジ取引に軸を変えています。

将来的には仮想通貨のレバレッジ規制も当然出てくると思いますが、もう少し先の話になると想像しています。

 


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧