ビットコイン上がる?下がる?信じるのは他人の情報ではなく自分の経験と分析のみ

最近Twitterに少しハマりつつあり、TLを覗くことが増えました。当然フォロー対象は、仮想通貨関連をつぶやいている人になるため、必然とビットコインのテクニカル分析や予想をTL上で見る機会が増えましたね。

ただ注意したいのが他力本願です。テクニカル分析を勉強したい・参考にしたい方は別ですが、「上がるの?下がるの?」と他人の予想・分析を信じて取引するのはちょっと危ないです。

トレードは損はつきもので当たり前

トレードしていれば100%の勝率でも必ず含み損を経験します。勝つこともあるし負けることもある。損切りは息を吸うくらい自然なんですよ。

でも損したくないという思いがあると、TLの予想や分析を信じて損切りを遅らせてしまう人が意外と多いのに気付きました。

それから、一番性質(タチ)が悪いのは、自分で信じた挙句、損したら他人のせいにする。これは一番やってはならないことです。

成長もないし、学びもありません。なぜ負けたのか統計も取らず、ポジションを持っているときの自分の心の声と向き合うこともしない人は相場で生き残れないと思います。

トレードで勝つ・儲けるための行動

一番効果的な方法がトレード結果をチャートに載せて振り替えることです。これが意外と面倒なのでやる人は少ないんですよねw

ただ、自分がどこで入ってなんで決済したのか、しっかり文書を起こして記録すると自分がいかにヘボイ取引しているのか気付かされます。

チャートに記録取るのが面倒な人でも最低限、勝った・負けたの〇☓を付けて勝率チェックはしてください。そうすると自分がどこで勝ててどこで負けやすいのか見えてきます。それが自然と負けやすいトレードを減らすことにも繋がりますから。

テクニカル分析の勉強方法

基本はインターネットで情報拾って自分なりに咀嚼してくのがベストです。あえて言及すると、これからテクニカル分析を学ぶ方は、チャートにテクニカル指標を何も表示しないでローソク足のみ表示することから始めてください。

ローソク足を見るとどこで反発して、どのような時に反転するのかなど、たくさん見えてくるものがあります。

そのパターンを自分の血肉とし実践トレードの経験に落とし込む作業を繰り返します。

ただ一点だけ念押しすると、バカ高い情報商材は必要ありません。全て無駄とは言いませんが、バックボーンが異なる以上、ぴったりハマる売買手法はないと思います。

売買手法は多くの勝ちと負けによって培ってきた自分の経験から作っていくものです。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧