Zaifのシステムリスク!サーバーダウンとビットコインの異常値で大損した体験談を赤裸々に語る

ビットコイン相場は、2018年2月の後半に100万円割れを試す強い下落がありました。

私は強力に機能している100万円付近でロングしました。ところがZaifのチャートだけおかしな動きでなんと安値63万円まで一気に大暴落(1回目:2/22)。

その後、またもやZaifだけ90万円アラウンドまで下落し、長い下髭を作りました。(2回目:2/26)

1回目:2/22と2回目:2/26の結果が下記の(4時間足)チャートです。

幸い私は2回目の方だけで済みましたがそれでもダメージは大きかったです・・・。

他の取引所は100万円を維持

同タイミングのGMOコインのチャートをご覧ください。

しっかり100万円アラウンドでサポートが機能しています。もちろんbitFlyerやその他の取引所も問題ありませんでした。

Zaifのオリジナル暴落で被害

システムが弱くて注文が通らない

相場が荒れるとZaifのシステムはすぐダウン(502 Bad Gateway)したり、注文が通らないのが常です。そうすると損切りもできないのでみるみる含み損も膨らんできます。

私はこのパターンでロスカットをくらい資金を飛ばしました。システムリスクが高い取引所を使っている私にも問題はあるかもしれませんが、サーバーの増強を怠っている運営の姿勢に疑問を感じています。

通常時は問題なく取引できるのですが、ビットコインが暴れ出すとZaifのシステムは非常にリスキーです。

そういえば、注文が通らなかった問題は2/1にもありましたね。(思い出したw)

Zaifのビットコインだけおもいっきり100万円ぶち抜き、安値95万円をつけました(2/1 19:00)。それから他の取引所も追随するかのように暴落し始めましたが、おそらく目...

 

レバレッジ取引するならBitMEXがおすすめ

Zaifは最大25倍のレバレッジ取引ができるAirFXが気に入って利用しています。しかし、システムリスクを考慮すると25倍のレバレッジ取引ができて、かつシステムが安定している他の取引所でやった方がいいですね。

そこで私は最近海外取引所のBitMEXを使うようにしています。

実際にBitMEXを利用してみて感じたことは、レバレッジ取引ができる国内取引所のbitFlyerやZaifより圧倒的に優秀だということです。

取引ツールの使い方は少しハードルがあります。ただ慣れると非常に洗練された取引ツールであると分かります。

もしもZaifでレバレッジ取引しているならシステムが安定しているBitMEXがおすすめです。

BitMEXの使い方とメリット・デメリット詳細はこちら


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧