手数料で損してませんか?米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフランをお得に外貨両替!

マネーパートナーズの空港外貨受取サービスを利用すると両替手数料を格安にできることをご存知でしょうか?

海外旅行で日本円から外貨に交換するときは、空港や銀行の両替窓口を利用する人は多いです。ところがそこで両替すると、手数料をかなりボッたくられてしまいます。

どれくらいお得なの?マネーパートナーズのの両替サービス

外貨両替

まずはマネーパートナーズや銀行等で外貨両替したとき、どれくらいコストがかかっているのか整理しました。下記の表は、米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフランの両替手数料です。

 ドル円
1ドル
ユーロ円
1ユーロ
ポンド円
1ポンド
CHF
1スイスフラン
マネーパートナーズ20銭20銭20銭20銭
大黒屋2円4円10.5円-
銀行3円4円12円5円
空港3円4円11円5円

実際に2,000通貨(約20万円)を両替した時の手数料金額を計算したのが下記の表です。

 ドル円
2000ドル
ユーロ円
2000ユーロ
ポンド円
2000ポンド
CHF
2000スイスフラン
マネーパートナーズ400円400円400円400円
大黒屋4,000円8,000円21,000円-
銀行6,000円8,000円24,000円10,000円
空港6,000円8,000円22,000円10,000円

手数料計算するとかなりボッたくられていることが分かりますね。

ちなみに下記の赤枠で囲っている両替レートは、少し古いですが成田空港内の三井住友銀行が提示している交換レート(2016年10月21日 15:00時点)です。

このタイミングでマネパが提示していた両替レートと比較したのが下記の表になります。

 ドル円
1ドル
ユーロ円
1ユーロ
マネーパートナーズ104.03円113.61円
銀行106.88円117.76円
差額2円85銭4円15銭

マネパなら圧倒的に有利なレートで両替できるのが分かりますね。

マネーパートナーズの外貨両替は、1回あたり2,000通貨までが上限となっています。20万円以上の金額を海外に持って行くなら、安全性を考慮してマネパカードを使ったATMの引き出しも検討してみてください。

両替手数料を具体的に計算してみよう

2,000ドルを両替したときの手数料

1ドル=110円で計算

113円(110円 + 3円) × 2,000ドル = 226,000円・・・銀行
110.2円(110円 + 20銭) × 2,000ドル = 220,400円・・・マネーパートナーズ
2,000ユーロを両替したときの手数料

1ユーロ=120円で計算

124円(120円 + 4円) × 2,000ユーロ = 248,000円・・・銀行
120.2円(120円 + 20銭) × 2,000ユーロ = 240,400円・・・マネーパートナーズ
2,000ポンドを両替したときの手数料

1ポンド=150円で計算

162円(150円 + 12円) × 2,000ポンド = 324,000円・・・銀行
150.2円(150円 + 20銭) × 2,000ポンド = 300,400円・・・マネーパートナーズ
2,000スイスフランを両替したときの手数料

1スイスフラン=113円で計算

118円(113円 + 5円) × 2,000スイスフラン = 236,000円・・・銀行
113.2円(150円 + 20銭) × 2,000スイスフラン = 226,400円・・・マネーパートナーズ

 

差額(節約金額)をまとめたのが下記の表です。

両替通貨銀行マネーパートナーズ節約金額
ドル226,000円220,400円5,600円
ユーロ248,000円240,400円7,600円
ポンド324,000円300,400円23,600円
スイスフラン236,000円226,400円9,600円

私は、過去に銀行でユーロを5回ほど両替したことがあります。5回分の両替手数料を合計すると、

7600円 × 5回 = 38,000円

38,000円も無駄に手数料を払っていたことになります(泣)

マネーパートナーズの外貨両替はネットで予約して空港で外貨を受け取れるサービス

外貨両替 マネーパートナーズの外貨両替サービスは、インターネットを使って両替を行い、空港で外貨を受け取れるサービスです。 外貨を受け取るまでのステップは、たったの4つです。

  • 口座開設(3分で完了)
  • ドルやユーロなど必要な外貨に両替する
  • 両替した現金を受け取りたい日と利用予定の空港窓口を予約
  • 空港についたら所定の窓口で両替したお金を受け取る

具体的な操作方法と予約手順を下記の記事にまとめました。

マネーパートナーズの空港外貨受取サービスの使い方・予約方法を徹底解説
今まで非常に操作方法が分かりづらかったマネーパートナーズの空港外貨受取サービスでしたが、画面操作とデザインが大幅に刷新され、誰でも簡単に操作できるようになり...

受取窓口がある4空港と営業時間は下記のとおりです。

空港受取窓口営業時間アクセス
成田空港第1ターミナル店9:00~18:00MAP
第2ターミナル店9:00~18:00MAP
羽田空港国際線
ターミナル駅店
6:00~23:00MAP
関西国際空港関西空港駅店5:45~23:30MAP
中部国際空港セントレア
アクセスプラザ店
7:00~22:30MAP

インターネットであらかじめ予約するため、両替するためにわざわざ並ばなくても良いので時間的にも効率が良いですよ。

マネーパートナーズで両替したときの金種

金種はパックごとで定められていますが、チップを考慮して1ドル札や10ドル札など、なるべく小さな金額の紙幣を持っていく方が便利です。

外貨出金手数料・リフティングチャージは無料

マネーパートーズで両替した外貨をあなたの外貨預金口座にわざわざ出金する必要がないので、外貨出金手数料やリフティングチャージのような手数料を取られることはありません。

なぜならマネパで両替した外貨は、直接空港の営業窓口で受け取れるからです。

また、予約後にキャンセルしても特にキャンセル料は発生しません。

リアルタイムの両替レートで円から外貨に交換できる

銀行・空港窓口、大黒屋や金券ショップなどの店頭で両替すると、円高のタイミングで有利に両替したくても、窓口の営業時間外だったり、公表されている為替レートにリアルタイム性がなかったりさまざまな面で不利になります。

マネーパートーズの両替ならリアルタイムのレートを使って円から外貨に両替できるため、いまこの瞬間!というタイミングで両替することができます。

わざわざ銀行窓口まで足を運ぶ必要もないので交通費を節約できますし、移動の労力もありません。

両替した外貨は、維持費・管理費無料の口座にいつまでも置いておくことができるため、好きなタイミングでドルやユーロなどを持ち運ぶことも可能です。

外貨宅配サービスと比較

ゆうちょ銀行や三井住友銀行の外貨宅配サービスを利用した場合、インターネットで宅配依頼することで自宅まで外貨を届けてもらえます。

一方、マネーパートナーズの外貨両替は、インターネットで予約依頼することで、利用予定の空港で外貨を受け取ることができます。 違いをまとめると、

  • ゆうちょ銀行や三井住友銀行の外貨宅配は、外貨を自宅で受け取れる
  • マネーパートナーズは、外貨を空港で受け取れる

上記2つの違いしかありません。大きな違いがない以上、利用するなら両替手数料がお得な方がいいですよね。

FX会社で外貨両替する3つデメリット

マネーパートナーズの外貨両替は、手数料がお得である反面、実際に活用してみてFX会社ならではのデメリットもあります。

マネーパートナーズの外貨両替は早めの予約が必要

銀行や空港内の両替窓口ならその場ですぐに外貨を手に入れることができますが、マネーパートナーズの外貨両替は、あらかじめ予約する必要があります。そのため、海外旅行当日に空港受け取り予約を行うと、出発当日に外貨を受け取れません。

マネーパートナーズの外貨両替は、予約の締日と受け取れる期間のルールが設けられています。

毎週月曜 16:00締め・その週の金曜日から最大10日間までが受け取れる期間

具体的にカレンダーを使って説明すると、赤色の箇所が締日で黄色の箇所が成田・羽田・関西国際・中部国際空港で受取れるタイミングとなっています。

※予約は最大1ヶ月先まで可能です

ゴールデンウィークや夏休みの繁忙期は、イレギュラーのスケジュールになることもあります。

土日は両替できない

銀行や空港内の窓口なら土日でも両替できますが、マネーパートナーズの外貨両替は、平日(月曜~金曜)のみとなっています。

予約手続きは可能ですが、あらかじめ外貨両替しておく必要があります。

マネパの両替サービスを利用するには口座開設の手続きが必要

マネーパートーズで両替するには、口座開設の手続きが必要です。審査は入力した氏名や住所が本人確認書類と一致しているかどうか確認されるだけですが、最短でも翌日の開設になってしまうので今すぐ両替したい方は他の両替方法を検討してください。

本人確認書類で利用できる(PDF)ものは下記の10点です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード(表面)
  • 在留カード
  • 外国人登録証明書
  • 特別永住者証明書

上記の本人確認書類いずれか1点準備すればOKです。

本人確認書類に加え、マイナンバーカード(通知カード、住民票マイナンバー付きでもOK)も必要になるので用意しておきましょう。マネーパートナーズ側で個人情報を照合した結果、不備がなければ審査は通過します。

まとめ

口座開設

銀行や空港窓口の両替手数料と比べると格安で両替することができるのが大きなメリットです。一度口座を開設してしまえば、未来永劫格安の手数料で両替することができます。

両替回数が増えれば増えるほど、銀行などで両替するより数万単位で手数料がお得になります。

マネーパートナーズの外貨両替は、口座の維持管理費・入金手数料・出金手数料が全て無料で、しかもFX取引をする必要もありません。(外貨両替専用として使えます)

出発前にお得に外貨両替するならマネーパートナーズの空港受取サービスがおすすめです。

マネーパートナーズの空港受取サービス公式サイトはこちら


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめ海外プリペイドカード一覧


おすすめ記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. キャッシュバック・ポイント還元率で選ぶ!おすすめ海外プリペイドカード・VISAデビットカード徹底比較

    クレジットカードにポイント還元があるようにプリペイドカードやVISAデビットカードにも利用額に応じた…
  2. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行する海外プリペイドカードGAICAは、13歳以上なら誰でも発行で…
  3. キャッシュパスポートの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…
  4. マネパカードの口コミ・評判と6つのデメリットを徹底解説

    年会費無料のマネパカードは本当に海外ショッピング手数料が日本最安なのか、手数料がお得でも使い勝手など…
  5. 手数料で損してませんか?米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフランをお得に外貨両替!

    マネーパートナーズの空港外貨受取サービスを利用すると両替手数料を格安にできることをご存知でしょうか?…