マネパカードの入金手数料と出金手数料を無料にする方法

マネパカードに振込入金をする際、専用振込口座という番号を指定しますが、振込手数料として約300円/回かかります。また、マネパカードからあなたの銀行口座に出金(清算)する際の手数料は500円/回です。

マネパカードの強みは両替手数料が格安であることですが、頻繁にお金を出し入れするとせっかくお得に両替したのに振込手数料と出金手数料というつまらないコストで無駄を生むことになります。

ここでは、マネパカードへの振込手数料と銀行口座への出金手数料を無料にする方法を解説します。

FX口座を開設しよう

FX口座を開設するとマネパカードへの振込手数料を無料にする事ができます。

FX口座には、クイック入金というネットバンク経由から入金する方法があり、無料で入金したお金をFX口座からマネパカードの専用口座に移す事ができます。

お金をFX口座からマネパカードに移す方法は、マネーパートーズの会員専用画面から移動指示をするだけです。

特に海外旅行へ頻繁に行かれる方は、入金頻度も多くなってくるので振込手数料も相対的に増えてきます。

1回あたりの手数料は対した金額ではありませんが、中長期的にみると「塵も積もれば山となる」ので、FX口座は開設した方がよいです。なお、FX口座を開設したからといって、FX取引する必要もなく、年会費や口座維持費も無料です。

マネーパートーズで利用できるネットバンキング

マネーパートナーズが提携しているネットバンキングの金融機関は下記の8つです。

ネットバンキング

FX口座なら出金手数料も無料にできる

FX口座から円を出金する場合、月5回まで無料となります。(6回目以降は税込432円です)

出金手数料も回数が増えると意外と無視できない金額になってくるので、FX口座を開設すればマネパカードの節約にも繋がりますね。

まとめ

繰り返しになりますが、FX口座を開設したからといって、ハイリスクのFX取引をする必要はありません。

また口座維持費・管理費も無料なので、あなたが負担する費用は一切ありません。ただし、FX口座を開設する条件は20歳以上からとなっています。マネパカードに申し込むなら、FX口座も一緒に開設するとより便利に活用できますよ。

【虎の巻】マネパカードの特徴と使い方まとめ
マネパカードを海外や国内で利用するためには、あらかじめ両替や入金等の手順を踏まなければなりません。慣れてしまえば簡単ですが、初めて利用する人にとって迷う箇所...


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめ海外プリペイドカード一覧


おすすめ記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. キャッシュバック・ポイント還元率で選ぶ!おすすめ海外プリペイドカード・VISAデビットカード徹底比較

    クレジットカードにポイント還元があるようにプリペイドカードやVISAデビットカードにも利用額に応じた…
  2. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも発行できる年会費無料のプリ…
  3. 【口コミ】JTB発行のMoneyT Globalは円高のときにおすすめの海外プリペイドカードです

    旅行会社で有名なJTBが発行するMoneyT Global(マネーティーグローバル)は、日本円をチャ…
  4. キャッシュパスポートの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…
  5. マネパカードの口コミ・評判と6つのデメリットを徹底解説

    年会費無料のマネパカードは本当に海外ショッピング手数料が日本最安なのか、手数料がお得でも使い勝手など…