留学先の銀行に海外送金するなら新生銀行が便利でお得です。3つのポイントを徹底解説

新生銀行の海外送金

新生銀行の海外送金には、Goレミット新生海外送金サービスを使った銀行口座を開設しない方法と新生銀行に口座開設して利用する新生総合口座パワーフレックスの2通りがあります。

それぞれのサービス内容を比較してみると一長一短あるため、新生銀行の海外送金をどのように利用するのか、利用目的に応じて使い分けるのが良いと思います。

ここでは、新生銀行の海外送金をどのように活用するべきか私の見解を紹介します。

Goレミット新生海外送金サービスが便利な3つのポイント

Goレミット新生海外送金サービスは、下記のニーズがある人にとって便利なサービスです。

  • とにかく早く海外の銀行にお金を送金したい
  • わざわざ店頭に出向かずに手続きは簡単に済ませたい
  • 送金先を複数登録したい

Goレミット新生海外送金サービスは、新生銀行に口座を開設しなくても申し込み用紙を郵送して、指定の振込口座に入金するだけで、海外送金することができます。Goレミット新生海外送金サービスで海外送金をした時の所要日数(受取側までの着金)は、約2週間ほどかかりますが、新生銀行の口座開設手続きを省けるため、新生総合口座パワーフレックスを利用するより早く手続きすることが可能です。

Goレミット新生海外送金サービスは、申し込み用紙を新生銀行に郵送して審査を得てから送金手続きを進めることができるため、わざわざ新生銀行の店頭まで足を運ばずに済ませることができます。申し込み用紙は、ダウンロードして直接記入すり方法とオンライン上(WEB画面)で入力してからダウンロードする2通りの方法があります。

送金先も複数件登録できることから、生活費などの銀行口座に送金する以外に、留学費の支払い口座も登録するなど、手続きを一度で済ませることも可能です。

新生総合口座パワーフレックスが便利な3つのポイント

  • 為替レートはなるべく有利にしたい
  • 海外送金手数料を無料にしたい
  • リフティングチャージを無料にしたい

有利な為替レートで円から外貨に両替するなら新生総合口座パワーフレックスに軍配が上がります。実際の為替レートを比べた結果が下記の表になります。

通貨Goレミット新生
海外送金サービス
新生総合口座
パワーフレックス
米ドル104.5103.7674銭お得
ユーロ116.93115.891円4銭お得
英ポンド141.41138.562円85銭お得
豪ドル80.679.211円39銭お得
NZドル77.5776.141円43銭お得
カナダドル81.680.6595銭お得
人民元-15.89
香港ドル13.7513.6114銭お得

※新生総合口座パワーフレックスの為替レートは、スタンダードコースのものです。

実際に1,000ドル(約10万円)を送金したとき、計算して金額にしてみるとどれくらいお得になるのかイメージが湧きやすいかと思います。

104.05円 × 1000ドル = 104,500円・・・Goレミット

103.76円 × 1000ドル =  103,760円・・・新生総合パワーフレックス

104,500円 – 103,760円 = 740円・・・差額

送金金額が大きくなれば、差額はもっと大きくなります。

新生総合口座パワーフレックスには、ステージごとの特典が設けられており、プラチナの条件を満たせば送金手数料4000円/件を無料にすることができます。プラチナの条件は、預かり資産2000万円以上あるいは外貨資産で300万円以上となっています。

新生銀行は、他行からの外貨受け入れで発生するリフティングチャージが無料となっています。この特徴を上手に活用する方法は、FX業者を使ってお得に両替する方法です。

FXで両替すると手数料がお得なので、一度FXで円→外貨に交換してから、新生銀行に戻せば、お得に外貨を手に入れることができます。

FX会社で両替すると銀行よりもお得にドルやユーロに交換できますが、FX会社で両替した外貨をあなたの銀行口座に出金すると、せっかくお得に両替したにも関わらず外貨出...

あったらなおよし!新生銀行の海外プリペイドカードGAICA

GAICA-mini

海外プリペイドカードGAICAは、新生銀行の口座から外貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル)や円をチャージしてVisa加盟店でショッピングの支払いに使ったり、海外ATMから現地通貨を引き出したりすることができる便利なカード(年会費無料)です。

クレジットカードではないため、使い過ぎる心配もありません。チャージした範囲内で利用できるのが特徴となっており、現金のようにお金を管理することもできます。

新生銀行の口座と海外プリペイドカードGAICAは、お金の移動をできますが、完全に切り離されたものなので、もしもカードを紛失しても、預金口座内のお金が使われる心配はありません。

新生銀行から海外の銀行口座に送金する方法以外にも、海外プリペイドカードGAICAを持たせて現地でお金を引き出す送金方法を採用すれば、経済合理性および利便性はもちろん、送金日数も圧倒的に短縮できるのでおすすめです。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧