海外プリペイドカードGAICAに新生総合口座パワーフレックスのFlex機能を追加する方法

新生銀行の外貨預金から直接チャージをするためには、海外プリペイドカードGAICAにFlex機能を追加する必要があります。ここでは、新生銀行のサイト内からFlex機能を申し込む方法をご紹介します。

[前提条件]
  • Flex機能なしの海外プリペイドカードGAICAを保有している
  • 新生銀行で口座開設が済んでいる

新生銀行のサイトのログインしよう

新生銀行のホームページから専用ページにログインします。ログイン後、オレンジの「ローン/カード」タブをクリックすると、海外プリペイドカードGAICAが表示されるのでクリックします。クリックすると下記の画面が表示されます。

免責・注意事項等の確認画面

免責や注意事項がいろいろ書いてありますが、面倒な方はそのまま2つのチェックボックスをクリックしてから「同意して次へ進む」を押下してください。

内容が気になる方は、しっかり熟読のうえ同意するようにしてくださいね。

黒く塗りつぶしている箇所は私の個人情報です。内容を確認の上、そのまま申し込みボタンを押下します。

GAICAのFlex機能追加の申し込み

申し込みボタンを押下すると自動的にGAICAのページが表示されます。右側にあるユーザーIDとパスワードを入力して「次へ」ボタンを押下してFlex機能追加の申し込みを行ってください。

左下にあるチェックボックスをクリックすると確定ボタンが押せるようになります。(黒の塗りつぶし箇所は私の新生銀行の口座番号が載っています。)

確定ボタンを押下すると、Flex機能追加の申し込みが完了します。ただし、申し込んでもリアルタイムでFlex機能は追加されません。新生総合口座パワーフレックスからのチャージや払い戻しができるFlex機能は、登録メールアドレスに下記の内容で「口座登録完了のお知らせ」が来てから利用できるようになります。

ちなみに下記のメールは翌日の9:00頃に届きました。

ウィンドウを閉じるボタンを押下すると下記の新生銀行のログインサイトに戻りますが、ウィンドウを閉じるボタンを押下しなくてもすでに申し込みデータは飛んでいるのでブラウザの×ボタン(右上)で閉じても問題ありません。

以上がFlex機能追加の方法です。

海外プリペイドカードGAICAは、新生銀行の口座とシームレスに連携できるFlex機能を使うと格段に利便性が向上するので忘れずに設定してくださいね。

Flex機能が使えるようになるとGAICAの会員サイト内で外貨もチャージできるようになります。

Flex機能を追加するとどのようなメリットがあるの?という方は下記の記事が参考になります。

海外プリペイドカードGAICAにFlex機能を付けると何が変わるの?利便性UPのFlex機能を徹底解説
新生銀行グループの株式会社アプラスが発行する海外プリペイドカードGAICAは、円を入れておくだけで世界中にあるVISA加盟店で買い物ができたり、海外ATMから現地通貨を...


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめ海外プリペイドカード一覧


おすすめ記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. キャッシュバック・ポイント還元率で選ぶ!おすすめ海外プリペイドカード・VISAデビットカード徹底比較

    クレジットカードにポイント還元があるようにプリペイドカードやVISAデビットカードにも利用額に応じた…
  2. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行する海外プリペイドカードGAICAは、13歳以上なら誰でも発行で…
  3. キャッシュパスポートの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…
  4. マネパカードの口コミ・評判と6つのデメリットを徹底解説

    年会費無料のマネパカードは本当に海外ショッピング手数料が日本最安なのか、手数料がお得でも使い勝手など…
  5. 手数料で損してませんか?米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフランをお得に外貨両替!

    マネーパートナーズの空港外貨受取サービスを利用すると両替手数料を格安にできることをご存知でしょうか?…