dカードプリペイドはローソンで使うとお得!けど海外利用にはおすすめしない

ドコモのdカードプリペイドの魅力は、使えば使うほどdポイントがザクザク貯まっていくことですね。dポイント加盟店なら貯めることができたり、dポイントを使って飲食やショッピングにも使うことができます。

しかも年会費無料で12歳以上の人(docomo回線契約の方)なら誰でも申し込むことが可能です。クレジットカードが作れない未成年者でもdカードプリペイドがあればMasterCard・iD加盟店なら国内・海外どこでも使うことができるので、1枚持っておくと様々なシーンでお得に支払いができますね。

使ってうれしいdカードプリペイドのポイント還元

dカードプリペイドのポイント還元率は、利用金額200円につき1ポイントがたまる0.5%となっています。還元率0.5%はお世辞にも高いとは言えませんが、現金払いで何も還元されないよりはマシですね。

ただdポイントの加盟店によってdカードプリペイドを使うとポイント還元がお得になるところもあります。ほとんどがdカード(クレジットカード)を使った場合にお得なポイント還元となっていますが、ローソンなら100円につき1ポイントが還元されるようになっています。(還元率1%)

さらにローソンの商品を3%割引で買い物できるため、ローソンを良く使う人ならdカードプリペイドがお得ですね。どれくらいお得なのかを知るために具体的な例を挙げてポイント還元を試算してみます。

ローソンで1,000円分(250円×4つ)の買い物をした場合

1,000円 ÷ 100円 = 10ポイント(還元率1%

250円 × 3% ≒ 7円(端数切捨て)

7円 × 4つ = 28円(割引金額)

28円 ÷ 1,000円 × 100= 2.8(還元率2.8%

1% + 2.8% = 3.8%

ローソン信者はdカードプリペイド必携ですね!げんこつメンチカツおいしいですよ!

MasterCardまたはiD加盟店なら海外でも使える

iDを見かけることは多くありませんが、iDマークがあるお店なら電子マネーとしてキャッシュレスで支払いができます。dカードプリペイドは国際ブランドがMasterCardのため、国内・海外ともにdカードプリペイドでショッピングすることが可能です。

ただし、海外でdカードプリペイドを使ってカード決済すると、MasterCardが定めるレートに対して4%の海外事務手数料を加えた円換算レートが適用されます。

実際に1ドル=100円のときに、500ドルの海外ショッピングをしたときの手数料を計算してみましょう。

  • 100円 × 4%(海外事務手数料) = 4円
  • 4円 × 500ドル = 2,000円(手数料)

意外と手数料が高いのが分かりますね。もしもプリペイドカードを海外で利用することを検討しているなら年会費無料のマネパカードも検討してみてください。海外利用なら手数料が最も安く、国内で使うと最大2%のキャッシュバックが毎月あるのでかなりお得なカードです。

マネパカードの口コミ・評判と6つのデメリットを徹底解説
年会費無料のマネパカードは本当に海外ショッピング手数料が日本最安なのか、手数料がお得でも使い勝手などデメリットや問題点はないのか?気になりますよね。公式サイ...

dカードプリペイドのチャージ方法

dカードプリペイドは、あらかじめお金をチャージしなければ残高不足でカード決済ができないので、使う前にお金をチャージする必要があります。マイページからチャージする場合、1回につき500円~最大5万円まで1円単位でチャージすることができます。マイページ内からのチャージ方法は下記の3つです。

  • 電話料金合算払い(月々のドコモ携帯電話料金と合わせてお支払い)
  • dカード(クレジットカードでチャージ)
  • dポイント(1ポイント=1円としてチャージ)

ローソンのレジでもチャージすることができます。そのときは、店員さんにチャージする旨を伝え、現金を渡してチャージを行います。注意点として、1回のチャージにつき200円の手数料が取られるのでなるべくチャージ回数を減らす工夫が必要ですね。(チャージ手数料無料キャンペーンの期間内であれば手数料はありません。)

まとめ

ドコモユーザーなら未成年でも審査なしで発行できるdカードプリペイドは、ローソンで使うなら間違いなくお得なのでローソンを普段から利用しているならdカードプリペイドは間違いなくお得なのでぜひ使ってみてくださいね。

注意点として、dカードプリペイドに一度お金をチャージしたら返金できないため、使い切るしかありません。また、カードの有効期限が更新されなかった場合、dカードプリペイドの残高が失効します。(ポイントではないので失効とか意味分かりませんが・・・。)

ポイント還元ではなく、直接現金でキャッシュバックが欲しいという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

キャッシュバック・ポイント還元率で選ぶ!おすすめ海外プリペイドカード・VISAデビットカード徹底比較
クレジットカードにポイント還元があるようにプリペイドカードやVISAデビットカードにも利用額に応じたキャッシュバックやポイント還元があります。ここではプリペイド...


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめ海外プリペイドカード一覧


おすすめ記事

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. キャッシュバック・ポイント還元率で選ぶ!おすすめ海外プリペイドカード・VISAデビットカード徹底比較

    クレジットカードにポイント還元があるようにプリペイドカードやVISAデビットカードにも利用額に応じた…
  2. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行する海外プリペイドカードGAICAは、13歳以上なら誰でも発行で…
  3. キャッシュパスポートの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…
  4. マネパカードの口コミ・評判と6つのデメリットを徹底解説

    年会費無料のマネパカードは本当に海外ショッピング手数料が日本最安なのか、手数料がお得でも使い勝手など…
  5. 手数料で損してませんか?米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフランをお得に外貨両替!

    マネーパートナーズの空港外貨受取サービスを利用すると両替手数料を格安にできることをご存知でしょうか?…