マネパカードをカナダで使ったときの手数料はお得なの?

海外旅行や留学で人気を誇るカナダですが、マネパカードをカナダで使いたい人にとって、取り扱い通貨にカナダドルがないのは気になりますよね。

公式サイトを拝見すると、米ドルをチャージすれば取扱い通貨以外の国でも利用できることが書いてあります。

ところが取り扱い通貨以外の国でマネパカードを使うと、クロスボーダー手数料3%が乗ってきます。その際、他の海外プリペイドカードと比べ果たしてお得なのか?調査しました。

ここでは、マネパカードと他社の海外プリペイドカードをカナダで使ったとき、どのカードを使うと一番手数料がお得なのか計算式含め徹底解説します。

マネパカードをカナダで使ったときの手数料

まず最初にマネパカードでカナダドルを利用したときの手数料を計算してみます。為替レートは「1カナダドル=0.75米ドル」を前提としています。

この為替レートは、MasterCardのオンラインシステムを通したときの決済レートに該当します。

No手数料金額計算式手数料
1100ドル両替時の手数料100ドル × 80銭80円
2100カナダドル利用100カナダドル × 0.75ドル = 75ドル
3クロスボーダー手数料3%75ドル × 3% 2.25ドル
4ATM手数料2ドル
5合計手数料(円換算)
1ドル=110円
80円 + 248円 + 210円538円

※ここでは振込手数料と現地のATM使用料は考慮に入れていません。

  • No1

    マネパカードの米ドル両替手数料は、公式に紹介されていませんが、為替レートを 確認すると1ドルあたり80銭の手数料であることが分かります。

  • No2

    100カナダドルをATMから引き出したとき、またはショッピング利用時の米ドル換算です。

  • No3

    マネパカードのクロスボーダー手数料は利用金額に対して3%です。

  • No4

    ATM手数料は、米ドルの引き落としになるので2ドルとなります。

  • No5

    1ドル=110で円換算したときの合計手数料金額です。
    80円 + 248円(2.25ドル×110円)+ 210円(2ドル×110円)= 538円

マネパカードをカナダで100カナダドル利用したときの合計手数料は、538円です。

他社の海外プリペイドカードをカナダで使ったときの手数料

次に他社の海外プリペイドカードの手数料です。

No手数料計算キャッシュパスポートNEO MONEYMoneyT Global
1入金手数料
(1万円チャージ)
1,000円なしなし
2海外利用時の手数料率4%4%5%
3100カナダドル
利用時の手数料
4CAD
(100CAD × 4%)
4CAD
(100CAD × 4%)
5CAD
(100CAD × 5%)
4ATM手数料2CAD200円200円
5小計6CAD
(4CAD + 2CAD)
4CAD + 200円5CAD+ 200円
6合計手数料(円換算)
1カナダドル=83円
1,498円
(498 + 1,000円)
532円
(332円 + 200円)
615円
(415円 + 200円)

このように手数料を計算してみると、

  • 1位 NEO MONEY
  • 2位 マネパカード
  • 3位 MoneyT Global
  • 4位 キャッシュパスポート

というランキングができますが、1位のNEO MONEYと2位のマネパカードは実質ほとんど変わりません。

ただし、個人的におすすめなのがマネパカードです。NEO MONEYは円建て決済になるので、もしも為替レートが円安になればその分、為替コストとして乗ってきます。

一方、世界の基軸通貨となる米ドルは、他の通貨に対して相対的に強いので、そのままドル建て決済できるマネパカードは、有利なレートで決済できることを意味します。

また、アメリカで使う場合は、為替変動によるリスクがないのでNEO MONEYのように為替変動コストは発生しません。

※私は手数料の安さに加え、マネパカードのココが気に入っています。

まとめ

マネパカードをカナダで使っても他社の海外プリペイドカードよりお得であることが分かったと思います。

ただし、マネパカードはプリペイドカードのため、海外旅行傷害保険が付帯されていなかったり、海外で利用してもポイント還元がなかったりとデメリットもあります。

その場合は、最大6%の高還元率と海外傷害保険が充実しているJTB旅カード(クレジットカード)も検討してみてください。

マネパカードで何かあったときに対処できるので、バックアップとして携帯しておくと安心です。

JTB旅カードの裏面にある「えらべる倶楽部レジャー」マークを提示すると、JTBベネフィットが運営する3,000ヶ所の提携レジャー施設で割引特典を受けることができます。ま...


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧