外貨両替

マネーパートナーズの外貨両替の使い方

私は、FX会社で外貨両替をするようになってから銀行や空港で両替することがなくなりました。理由は、圧倒的に手数料が安いからです。

両替のタイミングもリアルタイムの為替レートを使えるので自分の好きな時に両替できることも気に入っています。

ここでは、筆者が外貨両替に利用しているFX会社、上場1部マネーパートナーズの両替サービスの具体的な手順を紹介します。

外貨両替

マネーパートナーズの外貨両替は、大まかに1.口座開設>2.入金>3.外貨両替>4.外貨の移動>5.外貨の受取予約という流れになっています。

1.まず最初に口座開設しよう

マネーパートナーズで外貨両替するには、まず最初にFX口座を開設する必要があります。氏名や住所など入力は手間ですが、ここを乗り切ってしまえば、いつでも格安手数料の外貨両替ができるようになります。

最短で翌日に口座開設することができますが、ここでは、開設前の注意点や口座開設の審査基準などを解説しています。

2.外貨両替するための前準備(入金編)

マネーパートナーズに口座を開設できたら、外貨に交換するための資金を用意します。マネパの口座に入金する方法は、ネットバンクを使ったクイック入金やATMを使ってマネパ口座に直接振込入金する方法があります。

マネパのクイック入金における注意点などを詳しく解説しています。

ここまで終わったら、下記の記事を参考に予約手続きを行ってください。(3、4、5の手順は旧操作方法です。)

マネーパートナーズの空港外貨受取サービスの使い方・予約方法を徹底解説
今まで非常に操作方法が分かりづらかったマネーパートナーズの空港外貨受取サービスでしたが、画面操作とデザインが大幅に刷新され、誰でも簡単に操作できるようになり...

3.外貨両替をしてみよう

ここからは、旧操作方法です。最新の予約方法は、上記の「マネーパートナーズの空港外貨受取サービスの使い方・予約方法を徹底解説」を参照してください。

マネーパートナーズの外貨両替(コンバージョン)は、リアルタイムの為替レートを使って外貨に交換することができます。ここでは、外貨両替の操作手順や、両替を少しでもお得にするためのテクニックを解説しています。

4.慣れれば簡単!お金の振替移動

外貨両替ができたら、いよいよ外貨を受け取る手続きに入ります。とその前に両替した外貨を振替移動という操作によって会員残高(未使用分)という場所に移す必要があります。

この手順を忘れてしまうと受け取り予約ができないので、操作手順を含め詳しく解説しています。

5.利用予定の空港を選んで外貨の受け取り予約をしてみよう

いよいよラストです。両替した外貨を受け取るためには、利用予定の空港(成田・羽田・中部国際・関西国際)を選んで受け取りたい日程(出発日)に合わせて予約申し込みを行います。

予約申し込みを行うと、受付番号が発行されます。また、予約申し込みは月1回、1度に受け取れる外貨の金額等、制約条件もあります。

ここでは、予約申し込みにおける注意点やマネパの外貨両替サービスの制約事項など、詳しく解説しています。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 三菱東京UFJ-VISAデビッドの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    三菱東京UFJ-VISAデビットは、大手メガバンクが発行するブランドデビットカードです。VISA加盟…
  2. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  3. JTB発行MoneyT Globalの口コミ・評判と2つのデメリットを徹底解説

    旅行会社で有名なJTBが発行するMoneyT Global(マネーティーグローバル)は、日本円をチャ…
  4. キャッシュパスポートの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…
  5. マネパカードの口コミ・評判と6つのデメリットを徹底解説

    年会費無料のマネパカードは本当に海外ショッピング手数料が日本最安なのか、手数料がお得でも使い勝手など…
スポンサーリンク