仮想通貨の相場で勝ち(儲け)続けるためにレバレッジ取引を選択している理由

リップル(XRP)やネム(XEM)、イーサリアム(ETH)を中心にアルトコインが高騰している尻目に相変わらずZaifの信用取引に明け暮れてますw

いやー、すごい勢いで仮想通貨の市場は成長してますね!

特にリップルとネムの勢いはハンパないですw

そんな中、私はビットコインを中心にレバレッジ取引のみで稼ごうと考えてます。

相場で稼ぎ続けるためには本物の技術が必要

トレードで利益を上げ続けることってかなり至難の業じゃないですか。でもレバレッジ取引にこだわる理由が私にはあるんです。

今、ビットコインやリップル、イーサリアム、ネムなど現物をガチホしている人は含み益がすごい乗っていると思います。数年後にはもっと膨らんでいる可能性もあります。

でも相場って一本調子に上がらないことは歴史が証明していますよね。それはビットコイン(仮想通貨)も同じです。

明確なビジョンと根拠を持って確信めいたものを持っていない人は、大きな下落局面で含み益が減るストレスに多大数の人が耐えられないと思います。もちろんわたしもその大多数に入ると自負していますw

結局、現物をガチホできる人ってそんな多くない気がします。だからこそ、下落時でも上昇時でも利益を狙えるレバレッジ取引で、相場からお金をぶんどれるようになりたいと思っています。

一本調子の上昇相場で利益を獲れても最後は溶かす

もしも高騰したリップルやネムで大きな利益を確保できたとします。

その利益を持って相場から勝ち逃げできる人ってほんの一握りで、大金を手にした人間は必ず欲に目がくらんで相場に再投資します。

再投資のタイミングは、一本調子の上昇相場が終わってる頃になるので、上がったり下がったりを繰り返すレンジ相場や大きな調整下落で不安になり、損失を確定させてしまうこともありえます。

相場で得たあぶく銭は相場に返すのもまた相場です。

仮想通貨の黎明期である今、このタイミングで仮想通貨の投資を始めるのも能力の部類に入るかもしれませんが、一本調子で得られたあぶく銭よりも、自分が磨いたトレード技術で勝つことに大きな意義があると考えてます。

2018年1月に入ってから早々に10万円を超す利益を確保できましたが、引き続き仮想通貨マネーを私の口座に流し込むためにトレーディング技術を磨いて稼ぐ能力を付けていきたいです。

軽く2018年の抱負っぽくなりましたw

 


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧