仮想通貨は稼ぎやすい・儲けやすいって本当!?→本当です

2018年の仮想通貨市場は去年よりいっそう大衆が押し寄せるマーケットになります。仮想通貨にどっぷり浸かっている人にとって信じられないかもしれませんが、仮想通貨の社会的認知度はまだ低いのが現状です。

私は30代前半の人間ですが、学生時代の友人(20代含む)と新年会をやった際、仮想通貨を知っている人が一人もいなかったのには衝撃を覚えましたねw

てことはですよ?

本格的な上昇はこれからやってくると思いませんか?

大衆がわぁーっと押し寄せてきたときこそ「ピークになる」のが相場の常ですが、それまでは踊り狂って一時の興奮を味わえます。

半分冗談ですが、実は2018年1月に入ってからたったの1週間で30万円近くの確定利益を実現することができました。へたれトレーダーの代名詞を持つ私でさえ売りも買いもトレードできる信用取引でしっかり利益を積み増すことができた仮想通貨市場の未成熟さはチャンスしかないです。

仮想通貨の信用取引だけで稼いだ方法

私のトレード手法はプライスアクションを使って売買の判断を行ってます。プライスアクションの基本は、サポート・レジスタンス、トレンドライン、ボラティリティの状況、ローソク足の形成状態を見て判断するスタイルです。

※チャート上には移動平均線等のインジケーターは一切表示していません

サポート・レジスタンス、トレンドラインといった技術的な面は誰でもすぐにマスターできますが、ボラティリティやローソク足の動意を見て直観を働かせるのは経験値(直観)が必要です。

ここでいう経験値(直観)とは、「あぁ上値重いから反落するかもなぁ」とか「あ、このポイント意識されてるね、じゃエントリーしよう」等を考える思考です。

こればかりは、その都度マーケットの動きによって思考が変わるので文章に書き出さないと説明できない部分です。

がっつり稼いでるトレーダーの思考回路は私にも分かりませんが、少なくともチャートを見ながら思考は働かせていると思います。

マーケットは生き物ですから、その都度動きに合わせて対応していかなければなりません。もしも、思考を停止させてしまうと利食い位や損切りが遅れる原因にもなります。

一点だけ言及しておくと、思考している最中に上がってくれ!下がってくれ!という希望的観測は一切抱きません。マーケットに自分の独りよがり(儲けたい・損したくない)をぶつける自己中心的な人は遅かれ早かれ退場します。これは事実です。

みんな儲けるために仮想通貨を始めてるのに自分だけ儲けたい・損したくないって虫が良すぎませんか?っていうのは冗談ですが、みんな同じことを考えているからこそ逆の思考を持つことが大切です。

つまり、含み損を抱えたときに大衆より早く損切りしてマーケットの動きに合わせてポジションを持ち直す。利益をもっと増やしたいと大衆が考えているときにしっかり利食いをして実現益を残す、こういった行動が重要となってきます。

このブログのコンセプトは、仮想通貨市場でみんなで稼ぐ!ことです。おこがましいかもしれませんが、チャート分析や自分の考えをアウトプットしてみんなで稼げるように成長していけたらという思いでブログ運営するように方針を決めました。(昨日ですがw)

儲けたい・損したくないを考えなくなった理由

スターバックスの株式を売買したのが私にとって初めての相場参入でした。(2007年ぐらい)

その後、2012年くらいからFX(外国為替)、株価指数CFD、商品先物CFDにチャレンジして5年以上経ちます。その間、たくさん負けまくって何回資金を溶かしてきたことか。。

そこで気付いたことがあります。それは、「いくら完璧なトレード手法を身に付けようがうまくいかない」でした。つまり、予想するのを諦めたんですよね。

エントリーする動機は「予想」だと思いますが、入ってからいくら予想しても全くイメージと違う動きもあったり、完璧なエントリーだったとしても損切りになったりと何度もなんども痛い目に遭ってきました。

相場は間違いなくランダムウォークです。だからこそ私のようなトレーダーは予想ではなく「対応」が求められます。

大きな含み損を抱えながら我慢するともっとひどい目に遭いますし、利益をもっと伸ばしたいと欲張ったら利益が吹っ飛びます。何度経験してきたことか・・・。

今は、腐る前にポジション切っちゃいましょう。利益は腹八分目で十分!という感じですね。もっと簡潔にまとめると、違ったら切る・利益はしっかり残す。ほんとこれだけです。

今の仮想通貨市場はチャンスでしかない

まだ仮想通貨の取引を始めていない人は機会損失でしかありません。FXや株で負けた人でも基本的なテクニカルトレードができればかんたんに勝てるのが今の仮想通貨市場です。

私は数年FXトレードに取り組んできましたが、大口の建玉集めのダマシや振り落としで何度も損切りを味わってきました。FXと比べると仮想通貨はそういった動きがほとんどないんですよ。すごい素直な相場です。これがへたれトレーダーの私でも勝ちやすい理由です。

記事タイトルは少し煽りもありますが、分かりやすい動きをする仮想通貨で取引しないのはマジで損してます。まだ数年はトレードしやすい環境が続くと思うので早く口座開設して一緒に稼ぎましょう!

1/9のビットコインは、0:00に付けた182万円が意識されダブルボトムを形成し、そこから約10万円反発しました。それがオレンジ色で囲った箇所です。ちなみに赤丸の箇所は...


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧