【失敗談】GMOコインで稼げなかった4つの原因と今後の取り組み方

Zaifのビットコイン取引で数十万円稼げたことから、意気揚々と小額から稼ぐ自分プロジェクトを立ち上げましたが、見事に失敗プロジェクトで終わりましたwww

ただし、今回のトレードを通して学んだことがあったので失敗の原因を振り返って今後のレバレッジ取引に活かそうと思います。

ここでは、私がGMOコインで1万円から10万円に増やせなかった失敗談を共有します。

ビットコイン取引でお金を増やせなかった4つの原因

私が考える敗因は下記の4つです。

  • ボラティリティとトレンドがなかった
  • 140万円タッチを意識し過ぎた
  • レバレッジを掛け過ぎた
  • 増し玉で利益を圧迫した

ボラティリティとトレンドがなかった

これはもう投機トレードにとって致命的な問題です。

トレンドが出なくても同意ある値動きがあれば獲りやすいのですが、狭いレンジの範囲で右往左往され、何度も損切りすることになりました。

もうマウスをぶん投げたくなるくらい値動きがなく、エントリー直後からチャブついた相場ですごくやりづらかったです。

ただそういった相場環境で血眼(ちまなこ)になってトレードした自分はまだまだ未熟者です。相場環境もエントリータイミングも全て自分で選択できる状況にある中、わざわざ難しい相場環境で取引する私はポジポジ病だったかもしれません。

140万円タッチを意識し過ぎた

ボラがない中でも白枠で囲った140万円は行くと考えてました。

結果的に140万円は行ったものの、その前段階で何度も下に行きその度に損切りとロスカットを繰り返しました。もうこの時点で資金が底を尽き始め、もうオワタと思ってました。

ところがついに140万円まで伸びる大きな上昇をしてくれたため、何とか1万円を2万円まで増やすことに成功しました。

この時点で2万円あれば10万円は行ける(稼げる)!と思ってましたが、150万円手前で反落し始め私の資金も右肩下がりを始めます。実は、140万円を超えた時点で160万円まで上昇するイメージをもってました。

150万円の戻り売りは意識していたものの、押し下げられた時点で買い増しを行い上昇を待ってました。

しかし、140万円をまた割り込み私のポジションもロスカットで飛ばされます。ここからショートをしたかったのですが、すでに資金は枯渇し相場で闘うタネがなくなったため、10万円に増やそうプロジェクトはこの時点で失敗に終わりました。

増し玉で利益を圧迫した

利益を増やせなった原因として、増し玉する相場環境を誤った点もあります。

私は、含み益が乗り始めると増し玉を行い、トレンドで取れる利益を最大化します。イメージで言うと逆ナンピンですね。

取得単価は不利になりますが、強いトレンドに乗れると大きな利益を獲れるのが増し玉のメリットです。しかし、この方法はたいていトントンで終わることが多いです。

理由は増し玉する際にフルレバレッジまで建ててしまうため、少し逆行されただけでロスカット水準に達してしまい、±ゼロで終わってしまうことが結構あります。

要は増し玉したポジションが含み損を出し始め、最初に建てたポジションの含み益を帳消しにしてしまいます。

増し玉せず最初に建てたポジションだけで闘えば利益を確保できるものの、余力があると資金効率が悪いと考えてしまうため、ポジションをフルレバまで建ててしまう悪い癖が私にはあります。

含み益を使って取引できる業者

GMOコインは含み益が取引余力に反映されるため、現金残高以上の取引が可能です。GMOコインと同様にbitFlyerやDMM Bitcoinもまた同じ仕組みです。

しっかり高い維持率をキープしてロスカットに抵触しないくらいの増し玉コントロールができる人は、これらの取引業者を利用するメリットは大いにありますね。

しかし、私のようにロスカット水準ぎりぎりまでポジションを持ってしまう人は、含み益が出ても取引余力に反映されないZaifがおすすめです。

Zaifを使うと勝ちやすい明確な理由が3つある

全ての人に当てはまらないかもしれませんが、私にとってZaifはすごく性に合っている取引所だと思ってます。そして、勝ちやすい明確な理由もあります。

  • 含み益が取引余力に反映されないため、利益が安定して確保できる
  • 取引所なのでスプレッド負けしない
  • 指値(利食い)・逆指値(損切り)しか決済方法がないので根拠のあるトレードができる
含み益が取引余力に反映されないため、利益が安定して確保できる

私の悪いクセであるフルレバの増し玉は、せっかくの含み益を台無しにすることがほとんどです。成功するときは、ホームラン級の大きな利益を見込めますが、だいたい8割~9割くらい失敗しますwww

Zaifの場合、増し玉するには現金残高が必要です。含み益が出ても増し玉できないため、仕組み的に私の悪いクセが出ません。

この点が私にとって利益を安定的に確保できる大きな要因です。

取引所なのでスプレッド負けしない

GMOコインのスプレッドは、ごくまれに300円、凪状態で1500円、通常時2500円、少し動き始めると5000円、荒れ始めると10000円と開きます。暴騰・暴落時は30000~50000円まで開いた時もありましたね。

2Way方式のGMOコインは、Zaifの信用取引と違って「取引できない!」といった状態は起こりません。買いたい・売りたい時に取引できるのは2Way方式のメリットです。

Zaifの信用取引は、貸付残高が不足していると注文が出せないときがあります。買いたい時に買えない点はデメリットです。その時は、BTC AirFXで代替します。

ZaifのビットコインAirFXを実際に使ってみましたが、正直ビットコインAirFXはやらない方がいいですね。2018/2/25 追記ビットコインで一気にお金を稼ぎたい方は、ZaifのA...

 

ただ2Wayプライスのスプレッドは結構広いため、スプレッド負けしやすいんですよね。。

ボラティリティが出てくるとすぐにスプレッドが開くGMOコインは、スプレッドコストだけでかなり高くつきます。Zaifの信用取引は借入手数料(1日あたり証拠金の0.039%)はあるものの、GMOコインのスプレッドのようにガバガバ開くことはありません。

そういった点を踏まえると、手数料が一定のZaifの方が取引は必然と安定してきます。

指値(利食い)・逆指値(損切り)しか決済方法がないので根拠のあるトレードができる

Zaifを始めて利用したときは、成行決済できない点がすごくデメリットに感じました。しかし、成行決済がない仕組みが逆に私にとって功を成しました。

指値を置く時は自分なりに根拠を考えて設定しますよね。そうすると必然と有利な価格帯に指すことになるので、勝率も上がりやすいです。しかも私にとって一番大きなメリットをもたらしたのが感情トレードの排除です。

GMOコインの取引ツール(スマホアプリ)は、非常に使いやすくて見やすいです。スマホアプリが使いやすいからという理由だけでGMOコインに口座開設したくらいですからね。しかも資産状況や評価損益もすぐに把握できるため、取引ツールとしては完璧だと思ってます。

しかし、ピコピコ動く評価損益が常に見える状況は負のバイアスとストレスを呼びます。

含み損と含み益が出たときを想像してみてください。損したくない、利益を減らしたくないというストレスを経験したことありますよね。

そうすると感情的に判断しやすくなるんですよ。私の場合、損が嫌なのですぐに損切りする癖があります。逆に含み益が減るとざっけんなよ!とイラつくときもあります。

未熟な点はあるにせよ、評価損益がすぐに見えてしまう状況は私にとってストレスのため、正常な判断を鈍らせるんですよね。

そういった意味でも評価損益が目に入ってこないZaifは、感情を排除した根拠のあるトレードができるため、テクニカルが機能します。結果、勝ちにも繋がってきます。(評価損益が確認できないということではありません。)

まとめ

今回の1万円から10万円に増やそうプロジェクトの失敗を通して、今後は下記の2点を意識して取り組んでいきます。

  • ボラティリティがある、またはトレンドが明確な相場環境でトレードすること
  • 自分にとって分かりやすい相場環境を選ぶこと

分かりやすい相場環境は、下記の過去記事を参照してもらうと納得すると思います。

1/9のビットコインは、0:00に付けた182万円が意識されダブルボトムを形成し、そこから約10万円反発しました。それがオレンジ色で囲った箇所です。ちなみに赤丸の箇所は...

 

この2つさえしっかり守れば、かんたんに勝てます。現に1月に入ってからのビットコインは、分かりやすい値動きだったため、しっかり稼ぐことができました。もしかするとどこかで資金を飛ばすことがあるかもしれませんが、今のところなんとか運よく相場で生き残れてますw

ビットコイン取引するならどこの取引所がおすすめ?と聞かれたら私は間違いなくZaifを押しますね。ぜひ試してみてください。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧