GMOコインがレバレッジ5倍(一律)に変更!?レバレッジが一番高い取引所を比較してみた

GMOコインが2018/4/25 15:00から一律5倍のレバレッジを最大10倍まで引き上げました。最新記事を下記のリンクにまとめたので参考にしてください。

GMOコインが2018/4/25 15:00からレバレッジ一律5倍から5倍または10倍の選択方式に変更しました。これは朗報ですね!一律5倍になってからGMOコインから私は25倍でレバレ...

 

ここから↓↓↓の内容は25倍から一律5倍に改悪されたときの記事です。

1/24 21:00にGMOコインから「レバレッジ設定に関する取引ルール変更のお知らせ」がアップされました。

いつもGMOコインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2017年12月の200万円を超える高値更新以降、ビットコイン価格の急変が頻繁に発生しております。

これを受け当社では、お客様が負担する価格変動リスク等を勘案し、お客様保護の見地から検討を重ねた結果、仮想通貨FXのレバレッジ設定に関する取引ルール変更を実施させていただきます。

取引ルールの変更内容は、下記の通りとなります。

■対象サービス
仮想通貨FX

■変更日時
2018年1月31日(水)7:00

■変更内容
レバレッジ設定が下記の通り変更となります。

変更前:
5倍・15倍・25倍のいずれか

変更後:
一律5倍

なお上記のルール変更後は、自動ロスカットが執行される証拠金維持率は75%となります。

■上記取引ルール変更時点で、15倍または25倍のレバレッジ設定をご利用いただいているお客様の変更適用について

下記の通り、レバレッジ設定の変更を適用させていただきます。

– 2018年1月31日(水)7:00 〜 2018年2月28日(水)14:59

「保有建玉数量が0」かつ「未約定注文が0件」となった時点で、レバレッジ設定が自動的に5倍に変更されます。

– 2018年2月28日(水)15:00

すべての保有建玉が自動的に決済処理され、かつ未約定注文が全件キャンセルされた後、レバレッジ設定が5倍に変更されます。

なお、取引ルールの詳細につきましては、下記にて最新の状況をご案内しております。

取引ルールの詳細はこちら

現在15倍または25倍のレバレッジ設定をご利用いただいているお客様、レバレッジ設定15倍または25倍のご利用を検討されているお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど何卒お願い申し上げます。

今までGMOコインでレバレッジを大きく掛けていた人にとって、この変更は改悪・最悪ですねw

おそらく原因は日経で紹介されたbitFlyerのシステム障害に伴うアービトラージで損失を被ったからだと思います。

GMOコインは私も利用していましたが、最も魅力だった25倍のレバレッジが使えなくなった時点で、もうここは使わないですね。スマホアプリの使いやすさは魅力ですが、これだけの理由だけで取引しようとは思わないです。

すでに競合にあたるDMM Bitcoinの方がスマホアプリも使いやすく銘柄数も豊富のため、GMOコインを選ぶ理由がありません。

将来的にはGMOコインもDMM Bitcoinに追随すると思いますが、後から参入したDMM Bitcoinにサービス面で一気に抜かれましたね。

2018年1月11日から口座開設の申し込み受付を開始したDMM Bitcoinですが、国内で唯一アルトコイン(イーサリアム・リップル・ネムなど)を売り(ショート)できる仮想通...

 

さて、GMOコインでレバレッジを大きく掛けていた人にとって、この問題は無視できませんよね。そこで、仮想通貨の取引所でどこが一番レバレッジを高く設定して取引できるかまとめました。

仮想通貨取引所のレバレッジ比較

取引所レバレッジ証拠金
GMOコイン5倍または10倍日本円
DMM Bitcoin一律5倍日本円
bitFlyer最大15倍日本円
ZaifBTC AirFX:最大25倍
信用取引:最大7.77倍
日本円
Coincheck最大5倍日本円
BitMEX最大100倍ビットコイン
bitbank トレード最大20倍ビットコイン

レバレッジを最も高く設定できる取引所は、Zaifになります。その次は、bitFlyerですね。私はZaifとbitFlyer両方に口座を持っていますが、メインはZaifを利用しています。(bitFlyerはサブ口座でZaifのシステムリスクのヘッジ目的で利用しています。)

Zaifのメリット・デメリット

ZaifのBTC AirFXは25倍までレバレッジを設定できるため、かなり資金効率が良いです。ビットコインは他のアルトコインに比べ、価格が高いため、ある程度レバレッジを効かせないと資金効率が落ちます。

そういった理由からZaifのBTC AirFXは、小額からでも大金を稼げるので気に入ってますね。しかし、メリットがある一方、デメリットもあります。

それは、強制利確があることです。強制利確のルールをZaifに問い合わせたのですが返信がないため不明ですが、証拠金の2倍くらい稼ぐと強制的に利益確定させられることがあります。

大きなトレンドに乗ってもっと伸ばしたいと思った時に、あれ?勝手に決済されてる!?というケースを何度も経験しましたw

それからBTC AirFXには、スワップ手数料が存在します。スワップ手数料は、BTC AirFXの価格を現物価格に近付けるための仕組みとなっています。スワップの発生タイミングは、2時間ごとに付与または徴収されます。

スワップ手数料は運の要素が強いですが、ホールド時間が長くなればなるほどマイナスが増えるリスクがあります。

スワップ徴収(赤枠)

 

逆にスワップだけで6万円稼いだときもありますw

スワップ付与(赤枠)

たった2日間持っているだけで6万円稼げてしまったAirFXにビビりますよねw

ちなみに決済損益は±ゼロで終えたため、スワップだけの利益になります。

BTC AirFXには、スワップ手数料と強制利確の2つのデメットがあるため、なるべく信用取引を活用するようにしています。信用取引なら手数料(1日あたり証拠金の0.039%)は微々たるものですし、強制利確もないのでポジションを育てることができます。

しかし、信用取引にも実は2つのデメリットが存在します。それは、信用買いするときに「貸付残高不足で取引できない」「最大レバレッジ7.77倍までしか設定できない」ことです。

こういったデメリットがあるため、私がZaifで取引するときは以下のように利用しています。

  • 信用買いが総量規制で不可だったらBTC AirFXを利用する
  • ショート(売り)を仕掛けるときは信用取引を利用する
  • 大きく張りたい時はBTC AirFXを利用する
  • 小額から大金を稼ぐときはBTC AirFXを利用する

Zaifでレバレッジ取引するなら、信用取引とBTC AirFXのメリット・デメリットを補う形で利用するのがおすすめです。

bitFlyerのメリット・デメリット

bitFlyerはレバレッジを最大15倍まで設定できるため、GMOコインより大きくレバレッジを掛けることが可能です。bitFlyerは国内No1の取引量を誇っているだけあって、他の取引所よりもシステムは安定しています。(もちろん障害もありますが・・・)

私がbitFlyerを気に入っているところが「含み益が取引余力に反映される」点です。

Zaifの場合、含み益が増えても取引余力に反映されないため、新たなポジションを建てるには現金残高が必要です。

一方、bitFlyerなら含み益を使ってポジションを建てることができるため、トレンドに乗った時はホームラン級の利益を叩き出すことができます。

資金コントロールができる人は、bitFlyerが性に合っていると思います。私はダメな癖を持っているのであえてZaifを利用しています。理由は下記の記事を参照してもらえば分かると思います。

Zaifのビットコイン取引で数十万円稼げたことから、意気揚々と小額から稼ぐ自分プロジェクトを立ち上げましたが、見事に失敗プロジェクトで終わりましたwwwただし、...

 

bitFlyerを検討している人で一点だけ気に留めておいて欲しいのがSFD手数料の存在です。SFD手数料は、現物価格との乖離縮小を目的にした仕組みですが、ZaifのBTC AirFX(スワップ手数料)と同じと考えると分かりやすいです。

SFD手数料について、下記の記事にまとめたので参考にしてください。

biFlyerのSFD(Swap For Difference)は、Lightning FXの価格を現物価格に近付ける(縮小させる)ことを目的として作られたルールでしたが、蓋を開けてみればSFD導入後...

 

いずれにせよ国内取引所でレバレッジを掛けてビットコイン取引したい方は、ZaifbitFlyerで口座開設しておくのがおすすめです。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧