【悲報】ビットコイン100万割れの暴落でサバ落ち・注文できない・・取引所はいいかげんシステム増強してほしい

Zaifのビットコインだけおもいっきり100万円ぶち抜き、安値95万円をつけました(2/1 19:00)。それから他の取引所も追随するかのように暴落し始めましたが、おそらく目先80万円台にブっこむと思います。

一時的に大きな反発はあるかもしれませんが、将来的には50万円も割り込むと見てます。

さて、私が利用している取引所はZaifとbitFlyerの2社がメインとなっていますが、ビットコインの暴騰・暴落で仮想通貨市場が荒れたとき、板形式の取引所は全然ダメですね・・・。

注文通らない、注文が遅れて約定する、チャートが表示されない、502 Bad Gateway、もういいかげんシステムキャパシティ見直しほしいですw

こういったシステムリスクが顕在化すると・・・

  • 決済できずに利食いチャンスを逃す
  • 損切りできずに含み損が一気に膨らむ
  • 新規注文が出せず機会損失を被る

よくもまぁ、こんな脆弱なシステムでおもいっきりレバレッジ取引してるなぁと我ながら思いますw

もちろんZaifとbitFlyerにも良い面があるから使っているわけですが、サバ落ちなど不安定になったときは不満爆発ですわwww

一方で2Way方式のDMM BitcoinとGMOコインは、このタイミングで全く問題なく安定していました。もしもレバレッジ取引をメインにやっている方は、この2社に移った方が良いかもしれませんね。

2月以降は2Way方式の取引業者メインでトレードしていきます。

DMM BitcoinとGMOコインどちらがおすすめ?

私はDMM Bitcoinを利用しようと考えてます。理由は、ネムやリップルなどアルトコインのレバレッジ取引も可能だからです。取引ツールもGMOコインより圧倒的に使いやすいです。

DMM Bitcoinで1/11に口座開設申し込みを行い、さっそくスマホアプリ(取引ツール)をダウンロードして使ってみました。まだ口座開設審査中のため入金できませんが取引可...

 

GMOコインは現状ビットコインしか取り扱っていません。しかも一番の魅力だったレバレッジ25倍を一律5倍に改悪したため、私にとって利用するメリットがないんですよね。

GMOコインが2018/4/25 15:00から一律5倍のレバレッジを最大10倍まで引き上げました。最新記事を下記のリンクにまとめたので参考にしてください。 ここから↓↓↓の内...

 

リップルやライトコイン、ビットコインキャッシュを現物で買える点はメリットかもしれませんが、この3銘柄を現物買いするためにあえてGMOコインに口座を開設するメリットはあまりない気がします。

一方でDMM Bitcoinもレバレッジは一律5倍になっていますが、イーサリアムやリップル、ネムなどビットコインより価格が安いアルトコインを取り扱っているため、レバ5倍でも十分だと思っています。

ただビットコインはレバ5倍だと小額からの取引は厳しいので、ビットコインはZaif(レバ25倍)とbitFlyer(レバ15倍)で引き続き取引を継続する予定です。

ちなみに100万円のビットコインをレバ5倍で取引する際の必要証拠金は、1BTCあたり「20万円」です。0.1BTCなら2万円になります。ちょっとこの金額は資金効率悪いですねw

リップルとネムの買い時がきた

ビットコインが100万円の大台を遂にぶち抜き、アルトコインからも資金が逃げてます。こういう悲観相場になったときこそ、すこーしずつ仕込み始めます。

もう大バーゲンセールの始まりですよw

落ちてるナイフを拾うのは危険なので、見切り発射せずに底値がどこになるのかしっかり確認することは重要です。それからでも買い出動は遅くないので、焦らずじっくり狩場を待ちましょう。

今までの値上がりは完全にイナゴが買い上げていた相場であり、大口投資家はそこから買うことはありません。ようやくイナゴ買いのガス抜きが入ったため、ここからは銘柄選定の能力(先見の明)が問われます。

プラットフォーム系のネムは日本国内で人気の銘柄で、ネムをベースにしたアプリケーションが出てくれば上昇も期待できます。リップルも明確な目的がありますよね。

真の大口が参入してくるのは、これからですよ!

その流れにしっかり乗れるようJPYを準備しておきましょう。JPYが足らない分はレバレッジで補えばOKです。DMM Bitcoinなら5倍までいけるので、ガッツリ利益取れますよ。今から半年後は、おそらく「今の水準で仕込んでおけばよかったー!」という人が続出するでしょうね。

まぁそういう人は今の悲観相場で心理的にビビってるので、結果論でしか語れないと思いますw

2月はしばらく低空飛行が続くかも

ビットコインを始めリップルなどを高値で掴んだ人は、今回の大暴落で心理的にも金銭的にも余力が残ってない層になります。

悲観的な雰囲気が漂っているときは、新規に参入する人も控えるので鳴かず飛ばずのマーケットが続くと思います。そのときに粛々と仕込んでいる人が実はいるんです。

それが先ほど言った大口の投資家です。

仕込み終わった頃に価格は上がり始め、今まで控えていた人も「ん?上がりそうじゃない?」と振り向き始めます。その時期がいつになるか分かりませんが、必ずそのタイミングは来ます。必ずです。

そこでイナゴ買いが始まり、再度高値を目指す動きになると想定しています。そのときに安値で仕込んでいた銘柄が上がり始めたらもうウハウハですよね。しかもレバレッジを掛けてるなら、億り人も夢じゃないかもしれません。

いずれにせよ、まずはDMM Bitcoinに口座を開設しておいて、きたる上昇相場に備えて準備しておきましょう。

2018年1月11日から口座開設の申し込み受付を開始したDMM Bitcoinですが、国内で唯一アルトコイン(イーサリアム・リップル・ネムなど)を売り(ショート)できる仮想通...


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧