ATM

【厳選】海外プリペイドカードのATM手数料が一番お得なカード比較

海外プリペイドカードやVISAデビット(国際キャッシュカード)を使って、海外ATMから現金を引き出す際の出金手数料をまとめました。

出金手数料だけ見ると無料でも両替や入金時の手数料を考慮すると実は損していたなんてこともありえます

ATM引き出し手数料の安さのほかにサービス性などを加味して総合的な評価でおすすめできるカードを星3つ以上としました。

カード名国際ブランド出金手数料/回おすすめ度
マネパカード
ManepaCard

マスターカード
2ドル
1.75ユーロ

おすすめ5
新生銀行GAICA
gaica

Visa

無料

おすすめ4
三菱東京UFJ-VISAデビット
三菱東京UFJ銀行-デビットカード

Visa

100円

おすすめ3
JNB VISAデビット
ジャパンネット銀行

Visa

無料

おすすめ3
キャッシュパスポート
CashPassport

マスターカード
2ドル
1.75ユーロ

おすすめ2
MoneyT Global
MoneyTGlobal

Visa

200円

おすすめ1
NEO MONEY
NeoMoney

Visa

200円

おすすめ1

海外ATMから出金したときの手数料金額を計算してみる

それぞれのカードには、海外ATMの出金手数料の他に両替手数料も定められています。ここでは、両替手数料を加味してトータルでかかる手数料を紹介します。

※両替時のレートを1ドル=100円として200ドルの両替から出金までの手数料を計算します。

ランキング1位新生銀行 海外プリペイドカードGAICAのATM手数料

新生銀行グループの株式会社アプラスが発行するプリペイドカードは、円あるいは外貨をチャージしてから、海外ATMから現金を引き出すことができます。

ATM手数料は無料なので、引き出し回数が多くなりそうな人におすすめのカードです。余った外貨は新生銀行の外貨預金口座に無料で戻せるのも見逃せません。

新生銀行-ATM手数料

ATM手数料は無料です

新生銀行 海外プリペイドカードGAICAの公式サイトはこちら

ランキング2位マネパカードのATM手数料

マネパカードは、会員専用サイト内で両替してからカードにチャージすることで、海外のATMから現金を引き出せるプリペイド式(前払い方式)となっています。

引き出し回数が多いと、ATM手数料がかさんでしまうので、なるべく一回の引き出しですませるようにするのがポイントです。

マネパカードの仕組み

2ドル × 100円 = 200円

マネパカードの公式サイトはこちら

ランキング3位三菱UFJ-VISAデビットのATM手数料

三菱UFJ銀行が発行するデビットカードは、預金口座内にある円を使って海外ATMから外貨を引き出せる仕組みとなっています。

ATM手数料は小額ですが、引き出し回数が多くなると手数料もかさんでしまいます。

UFJ-ATM手数料

1回あたり100円

UFJ-バナー

三菱UFJ-VISAデビットの公式サイトはこちら

ジャパンネット銀行 JNB VISAデビットのATM手数料

ジャパンネット銀行が発行するカードは、国際キャッシュカードと呼ばれるデビット式のカードです。両替から出金までの流れは下記のとおりです。

ATM手数料は無料なので引き出し回数が多くなりそうな人におすすめです。引き下ろしは直接預金口座からとなってとり、チャージ式のタイプではないので、不安なら新生銀行のGAICAが良いと思います。

ジャパンネット銀行-ATM手数料

ATM手数料は無料です

JNB Visaデビットの公式サイトはこちら

海外ATMのカード挿入方法

海外ATMの機器によって、挿入方法は異なります。

マネパカードのATM使い方

入力操作は、ATMの画面に下記のようなメッセージが出るので、手順に従って操作すれば簡単です。

ステップ操作指示の内容操作手順の内容
PLEASE INSERT CARDATMにカードを挿入します。
ENTER YOUR PIN(ID CODE) THEN PRESS ENTER暗証番号(PIN)を入力します。
DO YOU WANT A PRINTED明細書の印刷が必要かどうか
YESを選択しましょう。
SELECT A TRANSACTIONCASH WITHDRAW(出金)を選択します。
SELECT ACCOUNTSAVINGを選択します。SAVINGで利用できなかったらCREDIT CARDを選択します。
ENTER YOUR DOLLAR AMOUNT出金額を入力してCORRECTを選択します。
YOUR TRANSACTION IS BEING PROCESSED出金処理中という意味です。

海外ATM利用時に注意事項

周囲にあやしい人がいないこと確認すること

ATMから現金を引き出した途端、日本人を狙っていきなりカツアゲしてくる輩もいます。カードから引き出した現金は補償されないので、ATMを利用する際はあまり人がいない場所は避け、あやしい輩がいない事を確認してから操作するようにしましょう。

暗証番号を忘れないようにすること

ATMから現金を引き出すには、暗証番号の入力が必要になります。暗証番号は、カード発行の申し込み時に決めるので忘れないように控えるようにしましょう。

残高不足により引き出せないケースもある

海外ATMで残高照会はできないため、カード残高は事前に把握するようにしましょう。特にプリペイドカードの場合、チャージを忘れるとお金を引き出せないので、会員専用サイト内でカード残高を確認するようにしてください。

また、ATM内の現金不足が原因で引き出せないケースもあります。このケースは、空港内のATMによくあります。(みんな同じ場所で引き出すということですね。)

その他にも、ATMを設置する金融機関によって、一度に引き出せる上限金額が存在します。カード自体のATM上限金額/回が仮に30万円となっていても、ATM自体の引き出し上限が5万円となっている場合、複数回に渡って引き出す事になります。

このようなケースに遭遇する事は多々あります。そのため、ATM引き出し手数料が無料のカードを利用することで無駄な手数料を抑えるようにしましょう。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧