あなたにおすすめの海外プリペイドカードの選び方

海外で便利なプリペイドカードを見つける方法

海外専用プリペイドカードは、取り扱っている会社ごとで大きくサービス性が異なります。

例えば、両替手数料や海外ATM引出手数料、国際ブランドの違い、発行できる年齢制限など非常に多岐に渡っており、どのプリペイドカードを選んだ方が良いのか困った経験はありませんか?

最近では、大手都市銀行のプリペイドカード事業の参入など相次いでいますが、利用者側にとって選択肢が増えることはメリットである一方、どのプリペイドカードを選ぶのがベストなのか、迷いも生まれるはずです。

そこで、あなたの利用目的に応じて「あなたに一番合った海外プリペイドカード」を選ぶ方法をご紹介します。

選び方は目的を明確にすることが大事

海外プリペイドカードを選ぶ基本は、「あなたが渡航先でどのような使い方を想定しているのか」をイメージすることから始まります。

例として、海外の現地ATMから現金を引き出すなら両替手数料がお得なカード、ショッピングでポイントも付けたいなら高還元率のカード、海外でお金のリスクを避けたいならセキュリティが堅牢なカードを選ぶなど、利用目的を明確にすることで、あなたにとって最もベストなカードが見つかります。

プリペイドカードの基本的な機能は、残高の範囲内で買い物やATMの引き出しに利用できることですが、それ以外にも発行するための条件やサポートの充実さなど、発行会社によっては全く異なるのであなたの利用目的と同時にサービス内容もしっかり確認しましょう。

ここでは、下記4点の観点で利用目的に応じたベストなカードをまとめました。

  • 海外ショッピングにかかる両替手数料やATM引出し手数料をお得にしたい
  • 海外で利用した金額に応じてTポイントを貯めたい
  • Visaの優待特典を受けたい
  • 海外ホテルの宿泊料金を安くしたい

海外ショッピングにかかる両替手数料やATM引出し手数料をお得にしたい

海外で買い物やATMから現地通貨を引き出す際は、必ず為替手数料がかかります。

特に複数回に渡るATMの使用は、手数料もかさんでくるので、なるべく無駄な費用を抑えるなら、上場1部マネーパートナーズが発行する日本最安のマネパカードがおすすめです。

  • マネパカード
    16歳以上なら誰でも発行できるマネパカードは、クレジットカードより50%もお得にショッピングができます。また、海外キャッシングより28%OFFでATMから現地通貨引き出すことができるので、最安手数料で選ぶならこのカードで間違いないです。

マネパカードは、ショッピングや現地通貨を格安手数料で引き出せる一方、カードショッピング保険に対応してあったり、ICチップ搭載によってセキュリティもしっかりしています。とにかくお得に海外を楽しみたい方はマネパカードが一押しです。

海外で利用した金額に応じてTポイントを貯めたい

海外で買い物に使った金額やATMから引き出した金額に応じてTポイントを貯めたい方は、MasterCardの子会社マスターカードプリペイドマネージメントサービシーズジャパンが発行するキャッシュパスポートがおすすめです。

  • キャッシュパスポート
    初回入金で1万円以上入金すると、最大5000ポイントのTポイントがもらえます。また、海外でショッピングしたり、ATMから引き出した金額に応じて200円につき1ポイントが還元されます。ポイント還元があるプリペイドカードは、年齢制限なしで誰でも発行できるキャッシュパスポートだけです。

キャッシュパスポートで貯めたTポイントは、提携店でポイントを利用できたり、マイルに交換することもできます。また、Tポイントを現金化することも可能です。

Visaの優待特典を受けたい

JTBが発行する国際ブランドがVisaであるMoneyT Globalなら、Visaが企画している優待特典を受けることができます。Visaの優待特典は、買い物金額に応じた条件設定のため、2万円~3万円のショッピングをする方におすすめのカードです。

  • MoneyT Global
    年齢制限なしで誰でも発行できるMoneyT Globalは、円建てなので海外旅行からの帰国時にわざわざ日本円に戻す必要がありません。外貨建てだと国内に戻った時、日本円に戻すことで無駄な手数料がかかりますが、このカードなら帰国時の為替差損や両替手数料が不要になります。

Visaの優待特典は、ハワイのロイヤル・ハワイアン・センターやコレクション・オブ・ワイキキなど、観光で有名なショッピングモールなどが充実しています。

海外ホテルの宿泊料金を安くしたい

会員限定サービスでアップルワールドが取り扱っている全海外ホテルの宿泊料金を通常価格より5%割引で予約することが可能なのはクレディセゾンが発行するNEO MONEYだけです。宿泊ホテルをなるべくお得にしたい方におすすめのカードです。

  • NEO MONEY
    13歳以上から発行できるNEO MONEYは、Visaあるいは銀聯の国際ブランドを選ぶことができます。銀聯マークを持つプリペイドカードは、NEO MONEYだけです。銀聯は、中国国内でVisaやMasterCardより広く普及しているため、NEO MONEYなら中国旅行でも活用できます。

NEO MONEYは、海外・国内のVisa加盟店ならどこでも利用できるカードです。また、アジア地域でポピュラーな銀聯マーク対応のほか、アップルワールドを活用してホテルの宿泊料金もお得にすることができます。

 


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧