ジャパンネット銀行のVisaデビット付きファミマTカードの口コミ・評判

ファミマTカードを使った私の体験談

Tポイントを合理的に貯める方法をご存じですか?ジャパンネット銀行のJNB VISAデビットカード(ファミマTカード)を利用すると普段の何気ない支払いで、Tポイントを貯めることができます。

しかもファミマTカードで支払うと、ファミリーマートの商品を20%OFFで買えるので非常にお得です。ここでは、私がファミマTカードを使ったときの感想とメリット・デメリットをまとめて紹介致します。

支払いが非常に楽

デビットカード支払い

商品をレジに持って行ってJNB VISAデビットカード(ファミマTカード)をファミリーマートの店員さんに渡します。デビットカードで支払った場合、リアルタイムでジャパンネット銀行の預金口座から直接引き落とされます。

JNB VISAデビットカードの申し込み時に暗証番号を設定しますが、ファミリーマートで支払う時は特にサインや暗証番号は求められませんでした。

支払い時にわざわざ財布から小銭を出す必要もなく、スムーズに支払いができたので手間がない分、非常に楽でした。

ファミマTカードで支払ったら20%OFFで買えた

レシート1期間限定でしたが、ファミマTカードで支払ったらファミリマートの商品を20%OFFで買うことができました。割引される商品や期間については、その時に異なるので購入前に確認してください。

もしも、ファミリーマートを定期的に利用しているなら、長期的に見ても、お得にコンビニで買い物ができるので20%OFFは大きいです。

「塵も積もれば山となる」ということわざ通り、割引×回数で考えてみて下さい。例えば、1回あたりのおでんに支払う金額を500円として、月に10回(週に2~3回の計算)ほど買った場合、(500円 × 20%) × 10回 = 1,000円も浮く計算になります。

還元率1%でTポイントがサクサク貯まる

レシート2ファミマTカードのポイントは、200円につき1ポイント還元されます。還元率は0.5%と低めに設定されていますが、普段からファミリマートを利用しているなら、少しでも還元された方が嬉しいですよね。

ファミマTカードをレジで提示して現金支払いにするとレシート赤枠の「ショッピングP」という箇所のみTポイントが還元されます。

一方、現金ではなくデビットカードとして支払いをすると、「デビットP」という箇所にある通り、ショッピングポイントと同じTポイントが還元されました。

還元率でいくと、0.5% + 0.5% = 1%の計算になります。Tポイントをたくさん貯めるならデビットで支払うと合理的に貯めることができます。

なお、ファミマTカードで得たTポイントは、3日後に付与されます。

ファミマTカードのデメリット

紛失・盗難時は簡単に不正利用されそう

ファミマTカードを使ってレジで支払うときは、現金支払いあるいはデビットで引き落としか聞かれます。その際、暗証番号は求められないので、デビットで支払われると簡単に不正利用されてしまいます。

紛失や盗難には十分注意を払うことはもちろんですが、あまり多額の現金を預金口座に入れるのも控えた方が良いでしょう。コンビニでの支払い目的にファミマTカードを利用するなら、1万円くらい入れておけば十分です。

ファミマTカードのメリット

第三者不正使用保険が付帯

ジャパンネット銀行のデビットカードには、第三者不正使用保険の補償制度があります。

スパイウェアやフィッシングなど、第三者が口座番号、暗証番号、ログインパスワード等を盗用し、不正に利用された場合、1口座あたり500万円/年の被害額が補償されます。

注意点として、被害を通知した日の30日前からジャパンネット銀行が受理した日までの損害に対して補償されます。また、手続きも警察に被害届けを出す必要があるなど手間もあります。

Tポイントの還元率と付与日について

ファミマでTポイント

ファミマTカードは、利用場所によって還元率が異なります。

Visa加盟店・海外ATM引き出しで利用した場合
ポイント還元率0.2%
500円ごとで1ポイントが貯まる
付与日は毎月15日頃
ファミリーマートで利用した場合
ポイント還元率1%
デビット支払いで200円につき2ポイントが貯まる
付与日は利用日の3日後

火曜・土曜に利用したら全員に5倍
水曜のレディースデーに利用したら2倍
ファミマランクに応じて毎日1~3倍

曜日によってTポイントがもらえる還元率は異なります。なお、水曜は女性限定レディースデーもがあるので、女性には特に有利と言えます。

なお、ファミマランクとは、ファミリーマートで1ヵ月間の買い物金額に応じたランク制度のことを言います。

ファミマランク

Tポイントの使い方

貯めたポイントは1ポイント=1円として日本国内のTUTAYAやファミリーマートなどTポイントの提携店で利用することができます。

マイルを貯めたい方もTポイントからマイルに交換することも可能です。

Tポイントは、スーパー・コンビニ・ドラッグストア・ガソリンスタンドなど実にさまざまなところで利用できます。

主な提携先は、「エンターテイメント関連」「ショッピング・グルメ・ファッション関連」「生活・サービス関連」「マイルなどの交換関連」などで利用できたり、Tポイントを使ってお好きなグッズなどにも交換できます。

Tポイントから現金にも交換できる

Tポイントが1,000ポイント以上貯まれば、100ポイントにつき85円でTポイントから現金化することもできます。Tポイントのまま利用すれば1ポイント=1円の交換レートで利用できますが、現金化すると15%減の交換レートとなります。

お得とは言えませんが、現金化ニーズのある方は、Tポイントを現金に交換するのもありです。

Tポイントの有効期限

Tポイントは、変動(貯める・使う・交換)があるたびに有効期限が自動的に1年間伸びていくため、ファミマTカードを使えば使うほど永久不滅のポイントがどんどん貯まっていきます

Tポイントのカード有効期限もまたTポイントの変動(貯める・使う・交換)があった場合、有効期限が自動的に1年間延長されるため、Tポイントの失効を特に気にする必要はありません

注意点としては、1年間Tポイントの変動がなかった場合、ポイントが失効してしまいますが、普段からファミリマートを利用している方なら、有効期限の心配は不要です。

下記は、ファミマTカードでVisa加盟店で利用したときのシミュレーション例です。

Tポイントの有効期限例

Tポイント有効期限

 

Tポイントをサクサク貯められるカード
ファミマTカード
VisaデビットファミマTカード width=
Tポイントがどんどん貯まる
ファミリマートで20%OFFでお得に買い物
detail-btn-off

 


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧