マネーパートナーズの外貨空港受取の両替口コミ・評判まとめ

FX会社の中でも外貨両替サービスが最も充実しているマネーパートナーズは、銀行や空港などの両替手数料と比べると非常にお得である反面、実際にマネーパートナーズを使ってみてイマイチなところもありました。

両替手数料を格安にすることが目的ならばマネーパートナーズで外貨両替することが正解ですが、手数料以外のサービス性を求めている海外旅行者も少なからずいます。

ここでは、私が実際にマネーパートナーズで米ドルを両替したときに感じた生の口コミと評価を紹介します。

FX会社の外貨両替手数料を比較

まずはマネーパートナーズの両替が本当にお得なのか確認してみましょう。下記の比較表は両替がお得なFX会社を厳選しています。

1ドル=100円のとき、1000ドル両替した時の手数料は下記のとおりです。

 マネーパートナーズセントラル短資FX銀行・空港YJFX!
両替手数料20銭1.5円3円無料
1000ドルあたり200円1,500円3,000円無料
事務手数料500円無料無料無料
外貨出金手数料無料無料無料1,500円
リフティングチャージ無料無料無料2,500円
合計手数料700円1,500円3,000円4,000円

この比較表のポイントは、ドルを入手するまでにかかるトータルの手数料です。このように全ての手数料を洗い出してみると、マネーパートナーズが一番お得であることが分かります。

なお、YJFX!の両替手数料は無料でお得に見えますが、YJFXの口座から外貨を出す時に出金手数料とリフティングチャージを取られてしまうため、トータルで見ると一番損してしまうFX会社です。

YJFXの両替手数料は、海外旅行者にとって本当にお得になるのか徹底検証しました。私の初めての海外旅行はアメリカでしたが、当時は為替に無頓着で両替手数料を気にして...

では手数料以外の視点でも評価してみましょう。

マネーパートナーズの外貨両替はここがダメ!3つの評価

操作性が悪くて手続きが面倒!

マネーパートナーズで円からドルに両替してから空港で受け取るまでの流れをイメージ図にすると3ステップに分けられます。

マネーパートナーズの外貨両替の流れ

実際に操作して私がハマったポイントは、下記の3点です。

    • どの画面でドルに両替するのか分からない
    • マネーパートナーズの会員専用サイトにログインすると、グローバルナビゲーションメニュー(右上)に外貨受取(空港)というメニューボタンがあったので画面を開いてみました。ところが、その画面ではドルに両替するところがなくて迷ってしまいました。

    • FX口座からドルを会員残高(未使用分)口座??に振替移動する必要があった
    • ドルに外貨両替できたものの、FX口座から会員残高(未使用分)という口座にドルを移さなければ空港受取の予約ができなく、解決するまでかなりハマりました。

    • さぁ、いざ受取予約!と思いきやエラーメッセージ!
    • 受取予約ボタンを押下したら、事務手数料500円分のお金が足らないというエラーメッセージが出たため、再度入金する必要がありました。

    • 事務手数料の存在を知らなかったため、入金した金額を全て外貨両替に当ててしまったのですが、500円分を円で残す必要があると分かったのは、エラーメッセージが出てからでした。 また、最低入金金額が1万円という制約があり、500円っぽちのために1万円を入金する羽目にもなりました。

一度操作すれば、慣れるため次回からは迷うことなく利用できますが、初めて利用する人にとっては、ストレスを感じる画面構成と操作性です。

操作性の悪さで誤ってドル円のFX取引をしていた

こちらは、私の知人からのヒアリングですが、会員専用サイトに入っても、説明やナビゲーションがないため、ドル円を買う必要があるのか?と思いFX取引の買い建玉をしてしまったというミスを犯したようです。

結果的には利益で決済できたものの、FXを知らない実需目的のユーザーには、間違いやすい画面構成とも言っていました。

この話を受け、FXの知識ゼロを前提としたときに、知人と同じ視点で画面構成を確認してみると、たしかにFXのルールを知らない人にとっては、ドルの両替=買い(赤いボタンを押下する)と勘違いするリスクもあると感じました。

空港受取の申し込みは最大20日前から予約しなければならない

マネーパートナーズの外貨両替は、FX口座を開設してから利用できるようになりますが、口座開設してからログインできるまで約1週間、空港受取の申し込みは11日前に予約する必要があるという事を考えると、これからマネパを利用する方にとってドルを受け取りたい日程から逆算して約20日前から準備しなければなりません。

私の知人から意外と多かった口コミが「せっかく開設したのに使えなかった」という事でした。銀行や空港窓口なら、その場で両替できるため、すぐにドルを入手できますが、マネーパートナーズの外貨両替は、早めに予約しなければ使えません。

円からユーロに外貨両替する際、意外と無視できないのが手数料です。両替は、銀行や大黒屋、金券ショップなど様々なところで両替できますが、どこも似たようなレートで...

セントラル短資FXの外貨両替

セントラル短資FXの両替手数料は、マネーパートナーズと比べると劣りますが、FX会社を使ってすぐにドルを入手したいという方は、セントラル短資FXが便利です。

なぜならわずらわしい操作をしないでも、申し込み予約をするだけで、空港や市街にあるトラベレックスの両替窓口で50%OFFの優遇レートでドルに交換できるからです。

セントラル短資FXの外貨両替の流れをイメージ図にすると、たったの1ステップでドルを入手できます。

セントラル短資の外貨両替

私がセントラル短資FXの外貨両替を選んだ理由は下記の3つです。

  • 面倒な操作なしで予約ができる
  • 銀行や空港よりも50%OFFで有利な両替レートでドルを入手できる
  • マネーパートナーズより早くドルを手に入れる事ができる

このような特徴から、面倒くさい操作にストレスを感じやすかったり、FXがよく分からない人、銀行や空港より有利な両替レートで早めにドルを入手したい方は、セントラル短資FXの外貨両替を検討してみて下さい。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧