ビットコインで海外送金すれば銀行より圧倒的にお得です

ビットコインは、銀行よりも早く・お得に海外送金が可能なのか気になりませんか?

この仮想通貨は、ブロックチェーンという技術で信頼性の担保・安全性を確保していますが、私たち一般ユーザーは、このような複雑怪奇なテクニカルを理解する必要はありません。

利用者として一番気になるのが、銀行を利用するよりも便利なのか?ですよね。ビットコインが海外送金の手段の一つになり得るのか考察しました。

銀行とビットコインを使った海外送金の比較

まずは銀行とビットコインで海外送金をした場合の違いを理解するために比較表をご覧ください。

比較項目銀行ビットコイン
送金金額100,000円
送金日数約2週間即日
手数料約5,000円0.0002BTC(約14円)
※1BTC = 73,580円で換算
手続き面倒簡単

このように海外送金に必要な日数や手数料を比較してみると、ビットコインの方が圧倒的に早いし手数料もお得であることが分かります。

ビットコインの送金方法

ビットコインを送金するためには、bitFlyer(ビットフライヤー)やcoincheck(コインチェック)などでウォレットを作る必要があります。

FX取引するためには、FX業者で口座開設するのと同じですね。

登録は無料で本人確認も不要です。取引所でビットコインを売買するなら本人確認書類(運転免許証など)は必要ですが、送金するだけならアカウント(メールアドレス・パスワード・携帯番号認証)を登録するだけでビットコインを買ったり、購入したビットコインを送付することができます。

下記の操作画面は、coincheckを使った送金方法です。

coincheckの送金方法

下の画像はbitFlyerの操作画面です。

相手のビットコインアドレスを入力して送付すれば完了です。たったこれだけの手続きでビットコインを送金できるので驚きですよね。

ビットコインは外貨と同じように変動相場である

お金がないと外貨を送金できないように、ビットコインを送るにはまず最初に購入しなければなりません。仮想通貨と聞くと難しく感じるかもしれませんが、ドルやユーロと同じように外貨と考えれば理解しやすいです。

ただ、ドルやユーロと決定的に違うのが、ビットコインは国(中央銀行)を持たない無国籍通貨なので、ビットコインを扱っているところなら世界中で利用できます。

ビットコインを外貨と同じと説明したのは、円やドルなどに換金することができるからです。ドル・ユーロ・円など外為市場が常に変動しているようにビットコインもまた通貨と紐付けているため、価格変動が起こります。

USD/JPY = 100円(1ドル = 100円)と同じように、BTC/JPY = 74,000円(1BTC = 74,000円)と表現します。

海外でビットコインを換金する方法は2通り

ビットコインを送金するにあたって、重要なポイントが送金後の換金性ですよね。銀行を介して海外送金した場合、現金なのでそのまま海外銀行口座から引き出したり、ATMを利用できます。

ところでビットコインはどうなっているのでしょうか。

もしも、ビットコインを送ったとしても現地で使えなかったら意味がありませんよね。いくら手数料が安くて即日性があっても換金できなかったら本末転倒です。

海外でビットコインを換金するためには、下記の2通りがあります。

  • ウォレット内で外貨に換金後、現地で開設した銀行口座へ出金する
  • ビットコインATMを利用する

1の方法は、従来の引き出し方法なので少し面倒な気がします。2ならビットコインATMで自動的に外貨に換金してくれて引き出すことができます。

アメリカやヨーロッパでは普及されつつあるようですが、ビットコインATMの数はまだ少ないのが現状ですので、ビットコインATMのマップを確認してどの国に設置されているのか確認するようにしましょう。

coinmpにアクセスすると下記の世界地図上にヒートマップでビットコインATMの設置状況が直観的に分かるようになっています。

coinmap-org

まとめ

ビットコインを取り扱っている代表的な販売業者はいくつかありますが、画面操作が分かりやすいのが先ほど挙げたbitFlyer(ビットフライヤー)とcoincheck(コインチェック)の2社でした。

ビットコインには、FXと同じように売値と買値があり、その差のスプレッドも存在します。将来的には、FX業界のように価格競争が起きてスプレッドも狭く(安く)なっていくことが想像できます。

ビットコインをお得に買う方法は、下記の記事を参考にしてみてください。

ビットコインの購入方法は、販売所と取引所から手に入れる2通りの方法があります。なんだか似たような名称で混乱する人も多いです。私自身も「いったいどっちで買えば...


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧