【期間限定】GAICAの米ドルチャージ手数料が50%OFFになるリニューアルキャンペーン!

アプラスが発行する海外プリペイドカードGAICAが国内初のVisa payWave対応として、リニューアルキャンペーンを開催しました。

キャンペーン期間は、2017年6月26日~2018年1月31日の約7ヶ月ほど実施するようですね。期間的にも夏季休暇(夏休み)・年末年始をはさむため、ハワイやグアムなどアメリカに海外旅行や留学する人にとってかなりお得なキャンペーンです。

GAICAのキャンペーン概要

キャンペーン期間中に米ドルをチャージすると、通常3.5%かかるところが1.7%(約半額)の手数料でチャージできるようになります。チャージする金額や回数に制限もありません。

具体的にどれくらいお得になるのか計算してみると・・・

1,000ドルチャージで35ドル(約3,500円相当)の手数料が、キャンペーン期間中だと17ドル(約1,700円相当)になる計算ですね。

キャンペーンの条件として、海外プリペイドカードにFlex機能を付けている人が対象となります。

Flex機能付きとは

GAICA(Flex機能付き)とは、新生銀行の外貨預金口座とシームレスにお金を出し入れできる便利なサービスです。

GAICAには、Flex機能なし・ありの2コースが用意されており、利便性も大きくことなるのが特徴です。海外プリペイドカードGAICAに申込み際にFlex機能を付けるかどうか選ぶこともできますが、私はシンプルに使いたかったのでFlex機能なしで最初は申し込みました。

Flex機能なしのGAICAは、日本円だけしかチャージできないため、海外では円建てカードとして利用することになります。円建てカードは、円高時に利用すると為替レートが有利になるため、ショッピングやATMからお得に現地通貨を引き出せます。

ところが、Flex機能が付いていると、ATM手数料が無料だったり、24時間365日チャージできることを知り、利便性が高くなると判断して後からFlex機能を追加しました。

新生銀行グループの株式会社アプラスが発行する海外プリペイドカードGAICAは、円を入れておくだけで世界中にあるVISA加盟店で買い物ができたり、海外ATMから現地通貨を...

サービス改定でさらに使いやすくなったGAICA

GAICAは、2017年6月26日からICチップ搭載に対応したり、Visa payWaveを導入したりと、大幅な商品改定を行いました。今まで海外のみでしか利用できなかったカードでしたが、国内でも使えるようになったことで海外から帰国してもコンビニやスーパーでの支払いに使えるのは本当に良いサービス改定だと思います。

これからハワイやグアムに行かれる方やアメリカに短期留学する人は、海外プリペイドカードGAICAを使うと米ドルがお得になります。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧