マネパカードはコンビニで使えるのか試してみた

マネパカードは国内・海外対応のプリペイドカードですが、クレジットカードと異なる仕組みのため、コンビニで使えるかどうか気になったので実際に使えるかどうか試してみました。

マネパカードが使えたコンビニ

  • セブンイレブン
  • ファミリマート
  • ローソン
  • サンクス
  • デイリーヤマザキ

上記で挙げたコンビニは、クレジットカードが普通に使えるので、マネパカードも同様に使うことができます。

ただし、フェリカと呼ばれる技術を使った非接触型ICカードには対応していないため、PASMOやスイカのように専用端末にかざしても使えないので注意してください。

地方のコンビニでよく見かけますが、クレジットカードに対応していないコンビニも当然ながら利用できません。

恥をかいたエピソード

イスを廃棄しようと思い、ファミリマートで300円の有料ごみ処理券を買いに行きました。ところがごみ処理券は、現金のみの扱いだったんですよね。

マネパカードしか持っていなかった私は、購入することができず、いったん取りやめしてもらいました。

マネパカードは、国内ATMから現金を引き出せないので、渋々一度帰宅することに。粗大ごみの予約をしていたので、現金を持って再度ファミリマートへ出向きました。

なんたる不覚…。

マネパカードのチャージで気を付けたいこと

マネパカードはプリペイドカードなので一度お金をチャージする必要があります。チャージするためには、専用口座に振込入金しなければなりません。ちなみにセブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどに設置されているコンビニATMにマネパカードを差し込んでも入金できないので注意してくださいね。

マネパカードに入金する際、銀行から振込手続きを行うと手数料を取られてしまうため、手数料でかなり損します。何度も入金を繰り返すと手数料がかさむため、これでは長期的に使うのも難しいですよね。

そこでポイントになるのが、マネパカードへの振込手数料を無料にする方法です。

振込手数料を無料にする2つの方法

マネパカードに入金する際、カード発行時に割り当てられる専用振込口座に振込手続きするやり方とFX口座のクイック入金を使った2つの方法があります。

20歳以上ならFX口座を開設できますが、高校生や大学生など未成年はFX口座を開設できないため、銀行振込の入金方法しか取れないのが現状です。

マネパカードに振込入金をする際、専用振込口座という番号を指定しますが、振込手数料として約300円/回かかります。また、マネパカードからあなたの銀行口座に出金(清算...

そこでおすすめなのが住信SBI銀行を使った振込です。

住信SBI銀行の振込手数料無料サービス

住信SBI銀行は15歳以上なら誰でも口座開設できるので、気軽に申し込みできるのがポイントです。開設日から翌月末までは、振込手数料が月3回まで無料となっています。

預かり資産の金額やさまざまな条件をクリアすると、最大15回/月まで振込手数料を無料にすることも可能です。もしも20歳未満なら住信SBI銀行を使った振込入金がおすすめです。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめVISAデビットカード一覧


おすすめ記事


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スポンサーリンク



ピックアップ記事

  1. 【口コミ】Binanceで分散投資しよう!草コインの有望銘柄を探すメリット・デメリット徹底解説

    私がBinance(バイナンス)を知ったキッカケは、2017年に起きた分裂祭りでビットコインのハード…
  2. 【口コミ】初心者におすすめの仮想通貨ビットコインの取引所ランキングまとめ!

    仮想通貨を取り扱っている取引所は複数社ありますが、取扱い銘柄が違ったりレバレッジ倍率が異なったりと取…
  3. 仮想通貨の投資初心者におすすめの取引所はZaif!ビットコイン取引の始め方を徹底解説

    ビットコインなど仮想通貨に将来性を感じてこれから投資を始めたいと考えている人向けの解説記事です。…
  4. 新生銀行のVISA海外プリペイドカードGAICAの口コミ・評判と4つのデメリットを徹底解説

    新生銀行のグループ会社アプラスが発行するGAICAは、13歳以上なら誰でも申し込める年会費無料のプリ…
  5. 【口コミ】海外旅行におすすめ!キャッシュパスポートの評判と4つのデメリットを徹底解説

    キャッシュパスポートは、スペアカードがあったり24時間365日のアシスタントサービスが用意されていた…

ICOプロジェクト

  1. 1

  2. 2

  3. 3

  4. 4

  5. 6

ランキング一覧